施工事例施工事例

袋井市T様邸

カントリーテイストのあたたかな家

新築

T様邸は、カントリーテイストをベースに白・茶・黒をコンセプトカラーにした一邸。
外壁や内装のさわやかな白、アクセントに使うアイアン素材の黒、そしてあたたかみのある木の茶色がバランスよく使われています。

広々としたLDKには、質感を重視した無垢の床材を採用しました。
少し濃い茶色がよりナチュラルな印象を与え、年月が経つと味が出て、さらに美しくなりそうです。

小上がりの畳スペースは部屋の角に配置。
同じリビング空間にありながら、柱と筋交いを見せることで、畳、ダイニング、キッチンをうまく切り分けました。
畳スペースは淡い色のクロスを採用して、リビングとはまた違う落ち着いた空間に仕上げています。

南に面した大きな窓からは、明るい光が注ぎ込みます。
太陽の光を浴びながら無垢の床で過ごす昼下がり。
無垢の木の香りに包まれてとっても気持ち良さそうですね。

食器棚や造り付けの棚も、床や柱と同色でまとめて全体の統一感を意識しました。

玄関は引き戸を採用。
目隠しにも同じ色味の木を使い、統一感を持たせました。
土間にはタイルを張り、オシャレな雰囲気に。

インテリアは、各所に奥様こだわりのアイデアを取り入れました。