施工事例施工事例

袋井市K様邸

和・木をメインに

二世帯住宅

新築

K様邸のコンセプトは「和・木をメインに」というもの。
とにかく広く使いたい1階には、LDKや将来を想定した居室のほか、奥様が希望された洗濯室を配置しました。

2階は子ども部屋、寝室のウォークインクローゼットはもちろんですが、ご主人さまの夢でもあった書斎を洗面所横に配置。
ここはご主人さまのコレクションルームにもなっていて、大量のCDや雑誌、オーディオ機器が収められています。
書斎に憧れる方は多いですが、こうやって趣味のモノを収納しておけるのも良いですよね!
寝室のウォークインクローゼットは、作りつけの棚があるため収納も楽々。

住み始めてからどのような収納をするか、それをイメージすることはやはり大切ですね^^

K様邸の特徴としてもう一つ挙げたいのが、2階にある多目的ホールです。
第2のリビングでもあるここは、明るく開放感がある空間。
1階のLDKとはまた異なる落ち着いたスペースでもあります。
2階にあるから子ども部屋は当然近い。
家族のコミュニケーションが取りやすい、こんな空間があるのはうれしいですよね!工夫次第で、将来的にもさまざまな使い方ができることでしょう。