性能・仕様性能・仕様

年々、建築技術や住宅資材が進化するように、私たちの腕と発想も日々、進化熟練を続けています。
寺田建築では高性能でエコな家づくりを目指しています。

高気密・高断熱・高耐震構造の快適な住まい

寺田建築ではすぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したスーパーウォール工法(以下SW工法)を採用しています。
SW工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。24時間換気システムなどさまざまな機能で、日々快適にすごせる室内環境を実現し、次世代省エネ基準にも適合します。また、さらに耐震・耐久性にも優れた住宅ですから、地震や台風の時にもご家族の安全と財産を守ります。

家族の命と財産を守るSW工法を採用

SW工法とは在来木造軸組工法をベースに独自の高性能パネルを用いた、
高気密・高断熱・高耐震構造です。
地震への安心感や優れた省エネルギー性能はもちろん、
冷暖房や計画換気システムを組み込むことで快適な住環境を実現します。

  • 耐震等級3相当
  • 長期優良住宅仕様
SW工法

スーパーウォール工法の 5つの魅力

  • 1
    温度差が小さい

    温度差が小さい

    一年を通して快適な環境を維持できます。また、保温性が高く冷暖房効率がよいので、部屋の上下の温度差が小さく快適です。

  • 2
    地震や台風に強い

    地震や台風に強い

    独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。永く安心して暮らせる、耐久性があります。

  • 3
    音が静か

    音が静か

    家全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。室内からの音漏れも抑えます。

  • 4
    空気がきれい

    空気がきれい

    外からの空気を常に取り入れ、室内の汚れた空気を排出し、室内の空気のよどみが少ない。ほこりが溜まりにくくなります。

  • 5
    地震や台風に強い

    省エネルギー

    SW工法の住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度の低下はゆるやか。暖房を再び開始して快適な室温にするまでのエネルギーも少なくてすみます。

エネルギーゼロの暮らしをもっと身近に。ゼロエミッション計画

自動車がガソリンから電気に変わりつつあるように、家づくりも時代とともに変わっていきます。
暮らしで使うエネルギーをできるだけ少なく、そして暮らしのエネルギーを自給自足する「SWゼロエミッションの家」は、これからの家づくりを考える、寺田建築からのご提案です。

  • 小さく建てて、賢く暮らす

    ゼロエミッションは"コンパクト設計の家"が基本。"少ないエネルギーでおトクに快適に暮らせる"、"省資源で環境に優しく建築コストを抑えられる"、"ちょうどいい暮らしのサイズで家族の絆を深める"など、一歩進んだECOな暮らしをご提案します。

  • 賢い換気システムで1年中快適

    SWは上下の温度差、部屋間の温度差が少なく、ヒートショックも防ぐことができます。また、高性能な熱交換換気システムで、快適な室温・湿度を保ちながらいつもキレイな空気環境を実現します。

  • 風を科学して、夏を涼しく
    自然の風を活かす暮らし

    これからの住まいは「省エネ」から、暮らしのエネルギーを創り出す「創エネ」時代にシフトしていきます。昼間は太陽光で発電した電気を使い、余った電気を売電、夜は電力会社から買電。さらに蓄電器を備えることで、もしもの時も安心です。

  • 家庭菜園を楽しむように電気を自給自足

    「オフグリッド」と呼ばれる未来の暮らし方。太陽光発電などで家庭菜園で野菜を作るように電気を自給することができます。寺田建築では優れた省エネルギー性能の家を建築することで日々の快適な暮らしを実現いたします。