スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2022.07.19

照明で変わるお部屋の雰囲気|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

 

注文住宅を建てる際は、照明計画も重要です。住みやすい空間と理想のインテリアを実現するため、家づくりの際は照明についても検討しておくようにしましょう。

 

 

照明計画がなぜ重要か

 

照明の種類や配置を考える照明計画。家の中でも部屋によって用途が異なるため、それに合わせて最適な計画を立てる必要があります。また家族構成や年齢、ライフスタイルによっても変わるため、家づくりの際は入念に打ち合わせることが大切です。

 

具体的にイメージする照明がある方は、事前にお伝えください。折り上げ天井下がり天井などと組み合わせる照明は、インテリアとしての要素が強いものの、設計そのものにも影響するため、早めにお伝えいただくのが良いでしょう。

 

 

 

プロの視点でプランニング

 

お客様のご要望に応じて電気工事業者照明器具メーカーが具体的な照明計画を検討します。LDKと寝室、廊下、ホールなど場所によって役割は異なり、色温度や照度もさまざま。「思ったより暗い」や「眩しくて過ごしにくい」ということにならないよう、照明のプロの視点も交えて最適なご提案をします。

 

LDKはすっきりとしたインテリアを求める方が多く、最近はダウンライトのみとするのがトレンドです。数、配置によって十分な明るさを得られるため、暗く感じることはないでしょう。もちろん、シーリングライトをつけたいというご要望にも対応可能。ペンダントライトブラケットライト間接照明など、お好みの照明がある方は、お気軽にお伝えください。