スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2022.04.05

安心して暮らすため品質を証明しています|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

 

建物は完成すると内部の構造や使われた建材が見えにくくなります。でも、住宅性能を左右する要素は見えない場所にこそあるのも事実。寺田建築では、こうした場所をご覧いただき、住宅性能の高さを確認してもらう機会として構造見学会を開いています。
さらには、品質を保証する書面をお渡しすることで、安心の暮らしをお約束しています。

 

性能報告書

寺田建築の家は全棟気密測定を実施しています。気密性能が低いと外気温の影響を受けやすく、室内の快適さが失われてしまいます。快適な暮らしのための高気密へのこだわりは、私たちの強み。それをしっかりと数値でも証明するため、建物の気密性能を表すC値(隙間相当面積)を、構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で専用の機械で測定し、一邸一邸の性能値を確認しています。

 

採用する工法(スーパーウォール工法)の基準となるC値1.0より高気密なC値0.5以下の建物を目指している寺田建築。測定したC値を「性能報告書」に記載し、お客様にお渡ししています。性能報告書では、設計時の熱計算で算出した温熱性能外皮性能も数値で確認していただけます。

 

断熱材の保証書

スーパーウォール工法で使用する断熱パネルは、さまざまな断熱材の中でもトップクラスの性能値を誇ります。素材は水分を透しにくい硬質ウレタンフォームで、結露を発生させないのが特徴。メーカーが結露による断熱材内部の劣化をなんと、35年間にわたり保証します。お引き渡しの際、お客様には「35年間無結露保証書」をお渡しします。

 

 

出荷証明書

スーパーウォール工法で使用する部材は、工場の厳しい品質管理のもと生産されています。高精度な施工を経て住宅に使用するからこそ、高性能住宅を実現することが可能なのです。建築時には、品質管理を徹底した確かな部材の使用を証明する「出荷証明書」も発行されます。

 

実際の建物の構造をご覧いただくとともに、品質を保証する書面の発行により、二重のご安心を提供するのが寺田建築の家づくりです。