スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2022.03.10

構造見学会のポイント【後編】家づくりの前に高性能を体感する!?||〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

 

完成後は隠れてしまう部分を見られる構造見学会は、建材や施工精度を確かめられる以外に、実は「住宅性能をわかりやすく体感できる」というメリットがあるんです。
今回は、構造見学会のもう一つの大きな目的についてお伝えします。

 

 

前編はこちら

 

上着なしで見学

 

1月に開いた構造見学会は、寒い時期とあって皆さん防寒対策バッチリで参加していただきました。建物は完成前のため、ある程度の寒さを想定してご参加いただいたのです。

 

でも実際には施工中の建物に入った参加者の多くが、上着を脱いで見学されていました。どういうことでしょうか。

 

気密測定を実施した後の建物は、気密性・断熱性が確保された状態。間仕切りはされていないため、つまりは一つの大空間の部屋と考えることができます。仮付けしたエアコンでこの大空間を暖めることで、建物内はどこにいてもポカポカと暖かい環境になるのです。

 

構造見学会に参加されたのは、事前に高気密・高断熱のメリットや一年中過ごしやすい室内環境の理由をお伝えしている方が多かったのですが、「こんなに暖かくなるんですね!」と驚かれていました。

 

 

気になる仮付けエアコンですが、実は今回、6帖用を1台設置しただけなんです。高気密・高断熱の家は暖房効率が良くて省エネ。小さなエアコン1台で大空間が暖まるのを、皆様に実感していただけたと思います。

 

構造見学会ではぜひ、建材や施工精度に加え、住宅性能(室内環境)にも注目してみましょう。

 

3月26日、27日の2日間、袋井市で構造見学会を開催します。詳しくは下記ページをご覧ください。

 

【来場特典付き】構造見学会「スキップフロアのある家」3月26日・27日
イベントページはこちら