スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2020.04.16

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2019」を受賞しました!|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

一般財団法人日本地域開発センターが主催する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」。
寺田建築はこのたび、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019の優秀賞、特別優秀企業賞を受賞しました!

「T’s zero-ene-home」として優秀賞を7年連続、寺田建築として特別優秀企業賞を3年連続で受賞
これもひとえに、寺田建築を選んでいただいた方々はじめ、私たちに関わる皆さまのおかげと感謝しています。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーは、建物躯体と設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能CO2削減等へ貢献する優れた住宅を表彰する制度で、以下の3つの視点で選定されています。

 

 

外皮・設備のエネルギー性能値
住宅の躯体、開口部、設備機器の性能を、数値化して評価

 

多様な省エネルギー手法の導入および健康、快適性その他の取り組み
数値による評価が難しい省エネルギー技術・手法や健康・快適性、その他の取り組み(蓄熱、蓄電、HEMSなど)を総合的に評価

 

省エネルギー住宅の普及への取り組み
供給戸数、情報は芯などを考慮し、省エネルギー住宅普及への各種取り組みを総合的に評価

 

(評価の割合は①が60%、②③の合計が40%)

 

 

そこに住む方のため、高気密・高断熱かつ省エネルギー性能に優れたスーパーウォール工法の家を、高い技術を持った自社大工が建てる
こうした私たちの一貫した姿勢、思いが、目に見える形で評価されるのは本当にうれしく思います。

8年連続の受賞を目指し(特別優秀企業賞は4年連続)、2020年も引き続き、高性能かつ高品質な家を建て続けたいと思います。

 

(毎年3月に開催される表彰式ですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月まで延期されました)