スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2020.04.07

大工の視線の先に誰がいる?|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

 

自社大工による質の高い施工がモットーの寺田建築。

大工職人のこだわりについては、これまでも何度かお伝えしてきました。

 

街中ではいたるところで新築工事が行われており、数が減っているとはいえ、大工職人が汗を流している姿を見かけることはよくあると思います。

 

もしあなたが「家を建てよう」と考えたとき、どんな大工に建ててほしいと思うでしょうか。

何十年も住む家を何もないところから建てる職人です。

家族の暮らしを守る建物をつくる人です。

 

「私たち家族のことを考えてくれる人に建ててほしい」

「自分たちと向き合って、同じ気持ちで家づくりしてくれる人がいい」

 

きっとこのように思うのではないでしょうか。

 

自社大工の強みはまさにここにあると思うのです。

寺田建築の大工の目の前にいるのはお客さまです

元請けの住宅会社でもなく、設計事務所でもなく、目の前にいるあなたです。

 

同じ大工職人であっても、お客さまの顔が見えない仕事というのは存在します。

手間請けの仕事や建売住宅などは、その一例でしょう。

 

もちろん、そうした仕事を否定するものではなく、素晴らしい技術を持った職人はたくさんいます。

 

それでも私たちは、目の前にお客さまがいる仕事を大切にしたいのです。

お客さんと面と向かい、思いを直接カタチにすることができる、自社大工による施工にこだわりたいのです。

 

工業技術が確立された現代、既製品を組み合わせてできた建物でも、一定の満足感を得ることはできるでしょう。

でもその先にある大きな満足、理想の暮らしの実現には、つくり手がお客さまを思う気持ちが欠かせません。

 

寺田建築の施工現場では、ぜひお気軽に大工とお話しください。

寺田建築の大工は、目の前にいるあなたのために全力でお応えします。