スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2019.12.12

パートナーとの連携【土地とお金の話】|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

 

家づくりに携わるのは、建築会社や施工業者だけではありません。
当社でも必要に応じてパートナー会社とタッグを組み、お客さまに「寺田建築に任せてよかった」と感じていただけるようなご提案をしています。

 

特に多いのは土地お金に関すること。
当社が信頼を置くパートナーと連携して、お客さまの家づくりをお手伝いいたします。

 

まず土地を探している方にお伝えしたいのは、土地を決める前に建築会社に足を運んでほしいということです。
「土地だから不動産会社に行くのでは?」
と思われる方もいらっしゃいますが、決してその限りではありません。

 

私たちは地元密着型の不動産会社と協力してお客さまの土地を探すことができます。
ご要望を伺った上、建築会社の立場で土地を探し、実際に現地を見て、家を建てるのに適した場所なのかどうかアドバイスできるのがメリット。
そして何より、お客さまのご予算を踏まえて土地と建物を同時に検討できるのがポイントです。
先に土地を決めてしまった場合、トータルの予算から土地代を引いた金額で建物をプランすることになり、どこかで無理が生じてしまう可能性もあります。
一方、トータルの予算内で土地と建物を検討すれば、妥協することもなく、よりお客さまの理想に近い家づくりができるというわけです。
実際のところ、建物で数百万円下げるのは難しいものですが、土地であれば選ぶ物件によって価格は大きく変わります。

 

パートナーの不動産会社は、地元に密着しているからこそ物件数が豊富な上、周辺のさまざまな情報もお伝えすることができます。
同じ会社内に地盤調査部門もあるため、地盤改良の要否も比較的早く判断することが可能です。

 

もう一方のパートナーはFP(ファイナンシャル・プランナー)。
お客さまの資金計画についてアドバイスします。

 

寺田建築にはFPがいないため、お客さまとお話しするのは完全な第三者。
決して寺田建築を売り込むためのFPではありません。
むしろ現実的な視点から、もし生活に無理が生じそうならかなりはっきりと言われる方
本当の意味でお客さまの人生を考えてアドバイスされるからこそ、私たちが信頼してお任せしているパートナーです。

 

土地やお金に関することは複雑で難しいと思いがちですが、バラバラではなく建物も含めて一括りにして検討することが、良い家づくりのポイントです。