スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2019.11.14

造作建具の魅力|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

 

建物に溶け込むデザイン、世界に一つしかないオリジナルということで大好評なのが、寺田建築の造作家具
デザインや使いやすさにこだわった造作家具は、注文住宅の家づくりの醍醐味でもあります。
収納を重視されるお客さまも多い寺田建築では、容量や使い勝手などの機能面も重視した上で、おしゃれな造作家具を多数つくっています。

 

今回紹介したいのは、家具ではなく建具。
既製品では味わうことができない造作建具ならでは雰囲気をご覧ください。

 

建具…建物の開口部に設ける、開閉機能を持つ仕切り。扉や窓など。

 

建具と家具は似ているようで異なるもの。
実は造作家具と造作建具では違う技術が必要です。
使用する機械や道具も違うため、いくら熟練の大工でも、建具づくりができるとは限りません。
建具をつくるのは「指物師」と呼ばれる、木工品の専門職人
もともとは釘などを使わず、木同士を組み合わせて、家具から建具、茶道具までつくることができる、幅広い技術を持った職人です。
寺田建築では、お客さまのご要望に応じてデザインを打ち合わせし、信頼する指物師に建具づくりを依頼します。

 

こだわりの造作建具がある家は、より一層、木のあたたかみが感じられることでしょう。

 

開閉する建具ではありませんが、写真のようにオリジナルデザインを採り入れたこともあります。

 

お客さまの「好きなようにデザインして」というご要望に応じ、寺田建築の自社大工がつくり上げたものも。
「好きなように」と言われて燃えるのが寺田建築の職人魂です。
結果、素敵なアクセントとなって、建物の雰囲気をぐっと高めることになりました。

 

既製品にも素敵なデザインの建具はたくさんあります。
ただ、こうして職人の技術が光る逸品が建物のどこかにあるのも、注文住宅の満足度を高めてくれるものではないでしょうか。

 

家を訪ねてきた人に自慢したくなる、そんな世界に一つだけのオリジナル建具はいかがですか?