スタッフブログスタッフブログ

寺田建築の家づくり

2019.10.17

イメージの伝え方|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

家づくりを進める上で最も大切なのは、お客さまのご要望をいかに正確に形にするかということです。

打ち合わせに時間をかけて生活スタイルや理想の暮らしを伺うのはもちろん、何気ない会話の中から間取りやインテリアのイメージが伝わってくることもあります。

家づくりを進めるお客さまにお願いをしているのが、「わくわくノート」の作成。
家づくりは、この一冊のノートから始まると言っても過言ではありません。

打ち合わせが始まる際にお渡しするノートには、好みの間取りや気になるデザイン、取り入れたい住宅設備など、寺田建築の施工事例集や住宅雑誌に掲載されている写真・文章などを切り抜き、貼っていただきます。

家づくりに携わる人全員が共有することで、互いのイメージを理解できることに加え、ぼんやりとした考えが一冊のノートにまとまって明確になるというメリットもあります。

打ち合わせの際にはぜひ、わくわくノートを積極的にご活用ください。

最近では、スマートフォンを使い現場でイメージをお伝えいただく機会も増えてきました。
インスタグラムやピンタレストなど、家づくりにも活用できるSNSが定着し、手軽に写真を見せていただくことができる時代です。
もちろん、お客さまのご要望に対して私たちから提案する際にも、「こんな感じですか?」とSNSの写真を使うことがあります。

職人も含めて現場で共有できる便利さスピード感は写真の大きなメリット。
要望が正確に伝わらない、語弊を招くということも減らせます。

わくわくノートで全体のイメージを固めるとともに、写真も使ってご要望を伝えていただくのが、より正確で早い方法

インスタグラムやピンタレストを活用されている方はぜひ、細かなご要望、言葉では説明できないニュアンスを伝えていただく手段としてご活用ください。

寺田建築でもSNSでの情報配信を行っています。Instagramでは過去の施工事例をご紹介していますので、ぜひご覧ください。