投稿日:

新モデルハウス計画進行中|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

実は今、寺田建築の新プロジェクトが進行中なんです。
以前から構想はあったのですが、さまざまなタイミングが重なり、ようやく決まった新プロジェクト。
気になるその内容は…、新モデルハウスの建設です
これまでにたくさんの方に見ていただいた本社事務所やその横のモデルハウスですが、さらに多くの方に、寺田建築の家の魅力を感じていただこうと、新たな場所に建てることになりました。

皆さまにお披露目できるのは2019年の春ごろになりそうですが、このブログではそのプロジェクトの進捗を随時報告していこうと考えています。

モデルハウスのテーマはミニマム・ライフを愉しむ「和らぎの家」。
緑溢れる風景と調和した街並みがコンセプトの分譲地、「ハーベスト豊沢」の中に建てるその家は、自然素材をふんだんに使うことで、周囲の環境や景観と調和することを目指します。
茶畑の風景が広がる気持ちいい土地に合う、佇まいの柔らかい、目にも優しい家。
「便利さ」よりも「居心地の良さ」、「収納量の多さ」よりも「片付けやすい適所」、「明るさ」を求めるより「暗さを愉しむ」、「量」よりも「」、本物に囲まれた生活を、新モデルハウスを通して皆さまにご提案していきたいと考えています。

11月中には基礎工事に着工し、年内から年明けに上棟を予定しています。

これから少しずつですが、完成に向けた過程をご紹介していきます。
お楽しみに!

投稿日:

提灯を飾る家|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

みなさんは、袋井まつりには参加されましたか??
この地域の秋といえば、袋井まつりです!

五穀豊穣を祝い、無病息災を願う。
毎年10月上旬から中旬にかけての金、土、日に行われているこのお祭り。
今年は、地域によって5日~7日、12日~14日の期間に開催されました。

江戸時代から続くこの祭りでは、市内各地域の屋台(山車)が出され、曳きまわし、練りなどが行われます。
この遠州地方でしか見ることができないといわれる、上下左右に屋台を振りながら進む迫力ある曳き方や、袋井独特の道囃子など見どころたくさんの祭りです。

袋井に住む人にとって、大きな意味を持つこの祭り。
人によっては、住む場所をも左右するほどの行事なんです!
というのも、祭りの見せ場である屋台は各地域から出されるため、思い入れがとても強く、「どうしてもこの地域から離れたくない」「家を建てるとしてもこの集落で!」という方がいらっしゃいます。

土地探しをする際の条件の一つに、祭り”が深く関わっているんですね。

伝統ある祭りやその土地を大切にする気持ち、袋井に住み、地域の人のために家を建て続ける私たちにとっても、心から誇れる想いです。

さて、そんなお祭り大好きな袋井人、家の中にもお祭りを感じられるポイントを作ることがあります。
それが造作の飾り棚

お祭りで使う提灯や、結婚、出産などのお祝いでいただく提灯、手作りミニ屋台などが飾れる棚を、家の中に造作します。
立派な弓張提灯、飾る場所にもこだわることで一段と素敵に見えますね!
家の中の雰囲気もぐっと締まります。

これからも寺田建築は、地域の伝統を大切にする方々を、家づくりで応援していきたいと思います。

飾り棚のリクエストもお待ちしていますよ^^

投稿日:

スタッフ紹介:設計 吉岡|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
当社で働くスタッフのインタビュー。今回登場するのは、設計担当の吉岡孝幸です。

‐今、行っている業務について教えてください。
新築工事および改修工事の設計、建築工事に伴う事務手続きと書類作成です。

‐入社の経緯をお教えください。なぜこの業界、会社に入られたのですか?
子どもの頃から建物を作ることに興味があり、建築業界に入りました。
その後、設計事務所勤務を経て、社長に声をかけていただきました。

-仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。
使いやすく喜んでいただける設計、見やすく分かりやすい図面を心がけています。

-趣味や休日の過ごし方を教えてください
日曜大工で何か物を作っていることが多いです。
野外レジャーも好きなので、魚釣りや登山、サイクリングに出かけることもあります。

-心に残っている本や映画、音楽はありますか?
邦画では『仁義なき戦い』です。有名俳優の若かりし頃と、その役になりきっている感じが印象深いです。
市川崑監督の映画全般も好きです。映像美という点でいつも感動します。
洋画では「スターウォーズ」。40年も昔の映画が、色褪せずに現在までシリーズ化されているのはすごいことだと思います。
本は東野圭吾の作品を好んで読みます。世の中には、善と悪が白と黒とで分けられない物事が多く、そこを描写する話が好きです。

-イメージカラーはありますか?
赤や黄など、派手な原色が好きです。気持ちが高揚するように感じるのです。

-最後にお客さまへのメッセージをお願いします。
プランでも現場でもアフターでもお任せください。
よろしくお願いします。

お読みいただき、ありがとうございました。
引き続き当社スタッフを紹介していきますので、楽しみにしていてください!

投稿日:

LIXILリフォームフェア2018とIKEAに行きました|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

9月最後の土曜日、OBの方々と一緒に「LIXILリフォームフェア2018」に行ってきました。
毎年参加しているこのイベント。

リフォームした後の空間最新設備が5つのテーマに分かれて展示されており、今後リフォームを検討されている方には、楽しく、またとても参考になるイベントです。
OBの方は思い思いに会場を回られ、最新のリフォーム商品などに触れられていましたよ!
寺田建築はLIXILリフォームショップでもあります。
建てた後に感じるお悩みやお困りごと、家族や暮らしに変化があったときのリフォームなど、お気軽にご相談ください。

寺田建築が企画するバスツアーにはもう1つ、IKEAでのお買い物ツアーがあります。
これまでは横浜にあるIKEA港北店に行っていましたが、今回は愛知県長久手市に昨年オープンしたIKEA長久手店に。
LIXILリフォームフェアが開かれたポートメッセ名古屋からも近いため、同じ日に開催することにしたのです。
参加の皆さまは、コーディネートされたショールームに並ぶさまざまな家具を見て、ご自宅をイメージしながらお買い物を楽しんでいました!

OBの方々と現在建築中のお客さま含め34人が参加した今回のバスツアー。
行き帰りのバスでは、DVD鑑賞などご家族で楽しんでいただきました。

寺田建築ではこのように、建てた後もOBの方との関係を大切にしています。
来年もバスツアーの開催を予定しておりますので、ぜひご家族でご参加ください!

投稿日:

お客さまの声 袋井市O様 後編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
前回、家づくりの際の感想をお寄せいただいたO様
(施工事例:http://teradakentiku.co.jp/blog/archives/351/2018/10/18/
お客さまの声 前編:http://teradakentiku.co.jp/blog/archives/359/2018/10/25/)から、
寺田建築とこれから家づくりをされる方へのメッセージをいただきましたのでご紹介します^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
寺田建築さんへ

とにかく最高です!
関係者の方々にも、とても丁寧に対応していただきました。
自分は幼少時代から寺田建築さんのファン。また素晴らしい家を建ててくださったので、これからも応援し続けようと思っています。
(車で走っているとき、寺田建築さんの看板を見るとこちらまで嬉しくなります!)

毎週のように打ち合わせで会っていたこともあり、妻とは「完成はうれしいけど、どこか寂しさもあるね」なんて会話もあったくらいです。
これからも自信を持って素晴らしい家づくりをしてください。
今後とも宜しくお願いいたします。


これから家づくりをされる方へのアドバイス、メッセージ

家は一生モノ。家族が安心して一生暮らすため、品質性能はもちろん重視すべき点です。
ただ自分は、建築会社の安心感信頼性も、重要項目の一つだと思っています。
人生で一番高い買い物。そして一生暮らす家。絶対に後悔しない家づくりをした方がいいと思います。
寺田建築さんは、その品質や性能の高さはもちろんのこと、関係する全ての人がとても良心的で、親身になり何度も何度も相談に乗ってくれる、最高の家づくりをしてくれる会社です。

これから家を建てたい方は、お世辞抜きにおすすめできます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

O様、本当にうれしいお言葉をありがとうございました!
私たちはこれからも、品質や性能の高い家安心感と信頼性の高い家づくりを、皆さまにご提供していきます。

投稿日:

お客さまの声 袋井市O様 前編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
先日、施工事例をご紹介したO様http://teradakentiku.co.jp/blog/archives/351/2018/10/18/)より、メッセージをいただきましたので皆さんにご紹介します^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マイホームを建てるなら幼少時代から知っている寺田建築で、と決めていました。
それが現実になった家づくり。

建築が始まってからは、打ち合わせではわからなかったことも、現場で事細かく教えていただくことができました。
大工の山下さんと林原さんは本当に優しく、自分たちのことを気にかけアドバイスをしてくれたり、最後までとても仲良くしてくださったのがうれしかったです。

また、一枚板を使用したくて、社長自らの運転で浜北の材木屋まで一緒に買いに行ったこともありました。
道中でのプライベートな会話はとても楽しく、また社長に選んでもらったこと、何より一緒に行っていただいたことが、とてもうれしかったことを覚えています。

自分のわがままでたくさん困らせてしまった専務ですが、「なんとかしよう」とそのわがままを実現させてくれました。

ご家庭がありながらも、急遽行った休日の打ち合わせなどでいつも笑顔で対応してくださり、本当にお世話になりました。

引渡しの際、家づくりの始まりから完成までの様子を収めたDVD鑑賞をしましたが、いろいろな想いが込み上げ本当に感動しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

O様ありがとうございました!
幼少時代から寺田建築のことを知るO様。世代を越えて、改めて一緒に家づくりができたこと、私たちも本当にうれしく思っています^^

投稿日:

〜ほどよい大きさで暮らしやすい平屋の家〜見学会のお知らせ!|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
お客さまのご要望をとことんお聞きし、全力でそれに応え完成した、世界に一つだけの注文住宅。
お客さまのご厚意により、お引渡し前のその家を見学することができます!

〜ほどよい大きさで暮らしやすい平屋の家〜完成住宅見学会(袋井市)
日時:10月27日(土)、28日(日) 10:00~17:00
場所:静岡県袋井市泉町ろうきん北側
駐車場あり
※予約は不要
じっくり話を聞かれたい方は、ご予約されることをおすすめします。

敷地面積:約50坪/延床面積:約23坪

今回見学会を開催する家は、洋風の平屋
片流れ屋根太陽光パネルを設置した長期優良住宅です。

平屋はどうしてもスペースが限られているため、収納場所を確保できないと心配される方も多いです。
この家は1か所の収納場所を大きくすることで、その悩みを解消しています。
収納スペースの数は増やさなくても、大きくすることで平屋ながら十分な収納が確保できているというわけです。

最近、平屋をお求めの方は増えているように思います。
ご夫婦が二人で住むためなど、たくさんの部屋や大きな家は必要なく、生活しやすい平屋は注目されているんです。

とはいえ、平屋の家で完成見学会が行われることは、まだ決して多くはありません。
貴重なこの機会に家づくりを検討されている方、平屋に興味がある方はぜひお越しください。

見学会を開催する家の南側には、現在販売中の土地があります。
詳しくは、現地でスタッフにお訊ねください^^

投稿日:

施工事例 袋井市O様|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は袋井市のO様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

実はO様の実家を建てたのも寺田建築。
30年前、まだ幼かったO様は私たちの家づくりを見ていたのです。
そして、長い時間を寺田建築の家で過ごし、ご自身の家を建てる際も私たちに依頼していただけたのです。

「寺田建築さんで建てていただいた実家の住み心地の良さと、幼少時代に建築現場で優しく接してくださった社長を忘れることはありませんでした。だから、マイホームを建てる際は絶対、寺田建築さんと決めていました」

O様からいただいた言葉です。実際に私たちの家に住み、その住み心地の良さを実感した方からこうしてご依頼がいただけるのは本当にうれしいこと。親から子へ引き継がれる中には、家やそこに携わった人たちの想いも含まれているんですね。

家づくりにおいては、旅館のような雰囲気の和室無垢材をふんだんに使用したリビング、玄関内天井部など、こだわりを詰め込んだO様。

家族で囲むための無垢材造作テーブルも素敵ですね!
社長のアイデアが基になった玄関外の格子もこだわりのポイントの一つです。

もちろん、寺田建築が得意とするさまざまな収納家具、場所も備えています。

実際にお住まいになられてからは、夏は涼しく冬は暖かいお家で、一年を通してとても快適に過ごせるとのこと。また、バイパスが目の前にあるため気になっていた騒音ですが、防音性が高く、外の音に悩まされることもなく、夜はぐっすり眠れるそうです。

スーパーウォール工法による、高気密・高断熱の家を体感していただけているようで何よりです^^

O様から寺田建築へのメッセージもいただいておりますので、後日改めてご紹介させていただきます。

投稿日:

杉を使った家について考えてみる|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

皆さんはに対してどのようなイメージがあるでしょうか?
「空高く伸びる木、長寿の木、日本中どこでも見ることのできる木」というところでしょうか。
最近は杉を使った家も注目されています。

今回はそんな杉を使った家について考えてみたいと思います。

家に使われる木でもう一つ思い浮かぶのは桧(ひのき)ではないでしょうか。
杉は外辺材(外周部分)が白く、心材(中心部分)が赤みがかっています。どちらかというと柔らかい素材です。一方桧は、辺材が黄色みを帯びた白で、心材はピンク色。杉よりも硬い素材です。
強度は桧の方が強いといわれていますが、杉は同じ環境で育っていても、強度に違いが出やすいのです。

寺田建築が考える杉の魅力は、柔らかく暖かみのある雰囲気とその意匠性の高さ
特に天竜杉は美しく、家の中の見えるところに化粧材として使うには最適だと考えています。

逆に家の構造材としての利用は疑問に思うところもあります。その理由は、縦方向には縮まないけれど、横方向には縮むから。梁や桁など、横に寝かせて使う場所には向いていないため、構造材にはなりにくいと考えているのです。当然、構造材の強度が不足することはあってはなりません。

そんなことから、寺田建築では杉は見える場所に使うものと考えています。
ただ、無垢材は美しいですが傷つきやすいのも事実。気にされる方には圧密加工された杉をおすすめしています。これは通常の杉より硬く加工した材料で、モデルハウスにあるコミュニティルームの床にも使われています。合板フローリングと比べると傷はつきやすいですが、通常の杉材よりは傷に強いのです。

私たちは、自然素材を使った家をつくることはとても大切だと考えています。
ただし、素材によって使う場所、目的を見きわめることも重要です。
知識や経験をもとに、性能とデザイン性を兼ね備えた家を建てるのが私たち寺田建築です。

投稿日:

猫専用の猫部屋!?|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

今回ご紹介するのは、猫の部屋
え、寺田建築は猫の部屋をつくるのか?と、そんな声が聞こえてきそうですが、そうなんです。ご要望があれば寺田建築は猫の部屋もつくるんです!

2匹の猫を飼っていらっしゃる掛川市S様邸
お問い合わせをいただき最初の打ち合わせ時から、猫専用の猫部屋を作ることを想定していました。
理由は二つ。一つ目は、仕事で日中誰も家にいないけれど、猫には快適に過ごしてほしい(いたずらをしないでほしい)から。二つ目は、お子さんが生まれる予定があるけれど、猫と同じ空間で過ごせるか不安があったからです。

こうしてS様邸には、南向きで日当たりがよく4畳半ほどの広さがある大変快適な猫部屋(エアコン完備)がつくられたのです!日中、2匹の猫はここで快適に過ごし、S様帰宅後にリビングにやってきます。

猫部屋とリビングをつなぐ通路は、開閉スイッチがある特別な仕様。よく見かけるドアに取り付けられたものではなく、リビングのテレビボードの横が猫部屋への入り口です。

キャットウォークは大工さんの提案で猫の形にデザインされたもの。
入口の上にはガラスがあり、猫の肉球を観察することもできるんです^^

極めつけは絞り丸太を使った造作キャットタワー!こんなに豪華なキャットタワーは見たことがありません。
ここまでくるともう猫カフェのレベル。2匹の猫も大変満足そうです♪

この猫部屋だけは、床材や壁材も張り替えしやすいものを使っているため、メンテナンスも安心なんですよ。

寺田建築では、お客さまのご要望に応じてさまざまな家を建ててきました。
お客さまの趣味やライフスタイルペットとの暮らしなどを反映させた特別な空間もたくさんつくっています。

そんな特別な空間を、今後も少しずつご紹介していけたらと思います^^