スタッフブログスタッフブログ

家づくりノウハウ

2020.05.05

ハンモックで遊び心ある空間に!|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
 
新型コロナウイルスの感染拡大により学校が休校になったり、働き方が変わったりした影響で、家で過ごすことが増えた方も多いのではないでしょうか。
室内に閉じこもってばかりで、ふさぎ込んでしまわないよう、ぜひ家の中でも楽しく過ごす工夫をしていただければと思います。
 
家の中を楽しい空間にする一つのアイデアが、ご存知「ハンモック」。
お子さんの遊び場になるのはもちろん、インテリアとして、家族のコミュニケーション手段の1つとして、ハンモックを設置してみるのはいかがでしょうか。
何と言っても、そこにあるだけで遊び心ある雰囲気になるのがハンモックの魅力です。
 

 
ハンモックに座る?横になる?
 
ハンモックは大きく分けて「チェア型」と「ベッド型」の2種類あります。
 
チェア型はゆったりと座りくつろげるタイプ。
リビングやウッドデッキ、お庭などにも最適なハンモックです。
吊るす場所が1カ所ですむ場合もあります。
 
ベッド型は背中を伸ばして横になり、一休みできるタイプ。
キャンプやアウトドアに最適なハンモックですが、もちろん家の中でも設置可能です
吊るす場所は2カ所必要です。
 
そのほか、素材や編み目にもさまざまな種類があるようですね。
 
取り付ける場所
 
さて、ハンモックを設置する際に問題となるのが、どこに、どのように取り付けるかということ。
もちろん、やみくもに取り付けていいということはなく、適切な設置方法があります。
(自立スタンドなどを使用する場合を除く)
 
住宅構造は木造か、鉄骨か。
天井に取り付けるのか、壁に取り付けるのか。
または化粧柱や化粧梁を使うのか。
 
間取りや構造、デザインによりさまざまな方法が考えられますが、問題なのは構造材に影響を与えてしまうこと。
適当な場所にボルトを打って、体重を支え切れなかったりすれば一大事です。
 
DIYによる方法が記されたサイトなどもありますが、確実に取り付けるのであれば、プロに相談されることをおすすめします。
 
寺田建築では、家づくりを進める際に事前にご相談いただければ、ハンモック設置を前提に下地を施工させていただきます。
もちろん、リフォームによって取り付けることも可能です。
 
ゆらゆらとしたハンモックの心地よい揺れ。
家の中ばかりで過ごすストレスも解消されるかもしれませんね。