スタッフブログスタッフブログ

イベント情報

2021.02.23

【完全予約制の内覧会開催!】豊沢モデルハウス、暮らしを満足させるひと工夫とは!?|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

 

皆さま、もう豊沢モデルハウスはご覧いただけたでしょうか!?
昨年11月にオープンした寺田建築のモデルハウスでは毎月、完全予約制の内覧会を開催しています。

 

家づくりを検討中の方はもちろん、販売もしていますので、高性能な木造住宅を探している方、自然に囲まれた暮らしが気になるという方もぜひお越しください!

 

ご予約はこちらから

 

 

さて今回は、豊沢モデルハウスにある、暮らしの満足につながるひと工夫をご紹介します。

 

あったかリビングでひなたぼっこ

 

リビングからウッドデッキへと自然につながるこの家。
掃き出し窓の手前、一部の床がタイルになっています。
リビングのアクセントにもなっていてお洒落なタイルですが、実はこれ「蓄熱タイル」と呼ばれるもの。

 

 

降り注ぐ太陽光によって蓄熱し、周囲をやんわりとあたためてくれるんです。
ぽかぽか陽気の日には、ゴロンと寝転んでひなたぼっこもいいですね!

 

 

 

上部は吹き抜けになっていて、2階の窓からもあたたかい光が差し込みます。

 

 

 

質感と耐久性を兼ね備えたウッドデッキ

 

4.5帖ほどある広々としたウッドデッキ。
無垢のウッドデッキはナチュラルな質感が魅力ですが、やはりメンテナンスが気になりますよね。
豊沢モデルハウスでは、公園のベンチなどにも使われる硬い素材(セランガンバツ)を使用し、質感耐久性を両立しました。
お手入れが面倒な印象の無垢ウッドデッキですが、これなら安心ですね。

 

 

 

子ども部屋は14帖(7帖+7帖)

 

2階の子ども部屋は、お子さんの成長に合わせて将来は仕切って使うことも可能です。

 

吹き抜け越しに窓を開けるのがこの部屋の特徴的なところ。
明るくて風通しがいいだけでなく、1階とのつながりが生まれ、家族の存在も感じられるつくりです。

 

 

吹き抜けの手前には可動式のコルクボードを設置しました。
何かと便利なコルクボードですが、必要に応じて吹き抜けを遮る役割もあり、プライバシーが気になる年頃でも安心ですね。
将来部屋を仕切った後も、それぞれにバルコニーが付いているのもうれしいポイントです。

 

 

今回は蓄熱タイルウッドデッキ子ども部屋についてご紹介しました。
それ以外にも魅力いっぱいの豊沢モデルハウス。
ぜひ、お客さま自身の目でお確かめください!

 

【完全予約制】豊沢モデルハウス“ミニマムライフを楽しむ「和らぎの家」”内覧会
日時:2月27日(土)、2月28日(日) 10:00~19:00
住所:袋井市豊沢1033-1(カーナビは、袋井市豊沢1032-3で設定ください

お問い合わせ:0538-43-0002
駐車場:有

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、内覧会は完全予約制で行います。
(ご予約は前日までにお願いいたします)

 

 

豊沢モデルハウスのご予約はこちらから