スタッフブログスタッフブログ

施工事例

2021.12.21

上質な造作家具に囲まれて暮らす家・前編【施工事例:袋井市T様】|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
くつろぎの注文住宅を提案する寺田建築の施工事例をご紹介します。
今回は袋井市のT様邸です。

 

南向きのリビング・ダイニングそれぞれに掃き出し窓があり、明るい光が差し込むT様邸。
美しい風合いの無垢材「オーク」の床が、白を基調としたインテリアを引き立てる落ち着いた空間です。

 

 

4.3畳の和室は、LDKとの適度な空間の分割により自由度の高い使い方ができそうです。
クロスを同色にする一方、濃い色の天井が良いアクセントになっていますね。
ブラインドを取り付ければ、仕切られた空間として和室を使うことも可能です。

 

 

キッチンには造作のカウンター収納とカップボード
毎日使う場所だからこそ家具にもこだわり、職人が使いやすさとデザインを追求して仕上げました。

 

 

カウンター下の収納スペースは十分な奥行きがあるため、リビングの整理整頓に役立ちそうですね。
上部のニッチには小物を置いたり写真を飾ったりするのに便利。
カップボードは、キッチン家電を置くのはもちろん、作業場所としてもちょうど良い大きさです。
カウンターと材質を合わせて、リビング・ダイニング側からの見た目に統一感を持たせているのがポイントです。

 

 

一方、キッチン側から見るとシックな印象
キッチンとレンジフード、フロアを同系色にすることで雰囲気を変えています。
左右に可動棚を取り付けたパントリーも使いやすそうですね。

 

 

次回は、家事動線や収納、2階の間取りをご紹介します。