スタッフブログスタッフブログ

施工事例

2018.09.13

和と木をメインに【施工事例:袋井市K様】前編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」


こんにちは、寺田建築です。

くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は袋井市のK様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

K様は当社の広告が掲載された情報誌を見て、見学会に来場されました。
当社で家を建てることは決めた理由は主に2つ。ハウスオブザイヤーを取っていることからくる仕事への安心感と、過大な宣伝押し売りをしない当社の雰囲気を評価していただいたのです。

K様邸のコンセプトは「和・木をメインに」というもの。
とにかく広く使いたい1階には、LDKや将来を想定した居室のほか、奥様が希望された洗濯室を配置しました。

2階は子ども部屋、寝室のウォークインクローゼットはもちろんですが、ご主人さまの夢でもあった書斎を洗面所横に配置。ここはご主人さまのコレクションルームにもなっていて、大量のCDや雑誌、オーディオ機器が収められています。書斎に憧れる方は多いですが、こうやって趣味のモノを収納しておけるのも良いですよね!
寝室のウォークインクローゼットは、作りつけの棚があるため収納も楽々。

住み始めてからどのような収納をするか、それをイメージすることはやはり大切ですね^^

次回もK様邸についてご紹介します!