投稿日:

家族全員の理想を実現した家【施工事例:掛川市M様】|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は掛川市のM様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

M様邸で重点を置いたのは家全体の開放感。

外壁、クロスともに統一した白、リビングと和室が間続きになった間取りなど、家族がのびのびと過ごせる雰囲気に溢れた家が完成しました。


さらには、無垢の杉材を使った床や造り付けの棚など、木のぬくもりも大切にしています。

また、豊富な収納場所、大きな本棚、踊り場を利用した物干し場など、快適な生活を送るための工夫があるのもM様邸の特長です。


収納力がありスッキリとした家を求めるご主人様、落ち着きと清潔感がほしい奥様、思い切り走り回りたいお子様。
家族全員が好きになれる家を目指して打ち合わせた結果、全員の理想が叶う家になったとM様はおっしゃいます。

新築を考えていたとき、たまたま展示会をやっていた寺田建築に立ち寄られたM様。
その際の、「ハウスメーカーではなく、建築会社工務店の建てる家を見たかった」という思いがきっかけとなったM様の家づくりですが、実際に寺田建築の家で暮らし始めてからはどのようにお感じになったのでしょうか。

次回、M様からのメッセージをご紹介します。

投稿日:

施工事例 袋井市O様|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は袋井市のO様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

実はO様の実家を建てたのも寺田建築。
30年前、まだ幼かったO様は私たちの家づくりを見ていたのです。
そして、長い時間を寺田建築の家で過ごし、ご自身の家を建てる際も私たちに依頼していただけたのです。

「寺田建築さんで建てていただいた実家の住み心地の良さと、幼少時代に建築現場で優しく接してくださった社長を忘れることはありませんでした。だから、マイホームを建てる際は絶対、寺田建築さんと決めていました」

O様からいただいた言葉です。実際に私たちの家に住み、その住み心地の良さを実感した方からこうしてご依頼がいただけるのは本当にうれしいこと。親から子へ引き継がれる中には、家やそこに携わった人たちの想いも含まれているんですね。

家づくりにおいては、旅館のような雰囲気の和室無垢材をふんだんに使用したリビング、玄関内天井部など、こだわりを詰め込んだO様。

家族で囲むための無垢材造作テーブルも素敵ですね!
社長のアイデアが基になった玄関外の格子もこだわりのポイントの一つです。

もちろん、寺田建築が得意とするさまざまな収納家具、場所も備えています。

実際にお住まいになられてからは、夏は涼しく冬は暖かいお家で、一年を通してとても快適に過ごせるとのこと。また、バイパスが目の前にあるため気になっていた騒音ですが、防音性が高く、外の音に悩まされることもなく、夜はぐっすり眠れるそうです。

スーパーウォール工法による、高気密・高断熱の家を体感していただけているようで何よりです^^

O様から寺田建築へのメッセージもいただいておりますので、後日改めてご紹介させていただきます。

投稿日:

猫専用の猫部屋!?|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

今回ご紹介するのは、猫の部屋
え、寺田建築は猫の部屋をつくるのか?と、そんな声が聞こえてきそうですが、そうなんです。ご要望があれば寺田建築は猫の部屋もつくるんです!

2匹の猫を飼っていらっしゃる掛川市S様邸
お問い合わせをいただき最初の打ち合わせ時から、猫専用の猫部屋を作ることを想定していました。
理由は二つ。一つ目は、仕事で日中誰も家にいないけれど、猫には快適に過ごしてほしい(いたずらをしないでほしい)から。二つ目は、お子さんが生まれる予定があるけれど、猫と同じ空間で過ごせるか不安があったからです。

こうしてS様邸には、南向きで日当たりがよく4畳半ほどの広さがある大変快適な猫部屋(エアコン完備)がつくられたのです!日中、2匹の猫はここで快適に過ごし、S様帰宅後にリビングにやってきます。

猫部屋とリビングをつなぐ通路は、開閉スイッチがある特別な仕様。よく見かけるドアに取り付けられたものではなく、リビングのテレビボードの横が猫部屋への入り口です。

キャットウォークは大工さんの提案で猫の形にデザインされたもの。
入口の上にはガラスがあり、猫の肉球を観察することもできるんです^^

極めつけは絞り丸太を使った造作キャットタワー!こんなに豪華なキャットタワーは見たことがありません。
ここまでくるともう猫カフェのレベル。2匹の猫も大変満足そうです♪

この猫部屋だけは、床材や壁材も張り替えしやすいものを使っているため、メンテナンスも安心なんですよ。

寺田建築では、お客さまのご要望に応じてさまざまな家を建ててきました。
お客さまの趣味やライフスタイルペットとの暮らしなどを反映させた特別な空間もたくさんつくっています。

そんな特別な空間を、今後も少しずつご紹介していけたらと思います^^

投稿日:

施工事例 袋井市K様 後編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
前回につづき、寺田建築でくつろぎの注文住宅を建てた袋井市のK様のご自宅を紹介します。

和・木をメインに」がコンセプトのK様邸。
写真を見ていただければ、木の素材を生かした空間が家中にあることがわかると思います。

ドアや床材はもちろんですが、棚や建具、ちょっとした場所のホルダーなど、建築段階から作りつけることで、家の雰囲気はコンセプトにより近いものになります。当然、デザインの統一感があるし、何より使い勝手の良いものが出来上がる。収納もそうですが、新しい家に住んでからの生活をより具体的にイメージしておくことは、良い家づくりのポイントと言えるでしょう。

ただそれは設計段階ではなかなか難しいもの。建築が始まってからでも良いのです。棚の高さやコンセントの位置、デッドスペースなど、現場を見てそこで疑問や不安をぶつけていただければと思います。
住む人に合った家が建てられるよう、私たちは全力を尽くしますのでご安心ください。

K様邸の特徴としてもう一つ挙げたいのが、2階にある多目的ホールです。

第2のリビングでもあるここは、明るく開放感がある空間。
1階のLDKとはまた異なる落ち着いたスペースでもあります。2階にあるから子ども部屋は当然近い。家族のコミュニケーションが取りやすい、こんな空間があるのはうれしいですよね!工夫次第で、将来的にもさまざまな使い方ができることでしょう。

奥さまは家事動線についてもこだわりがありました。前回挙げた洗濯室もそうですが、キッチン周りを広く取ったのも奥様のリクエストによるもの。料理がとてもしやすくなったそうですよ^^

次回はK様からのメッセージをご紹介します。

投稿日:

施工事例 袋井市K様 前編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は袋井市のK様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

K様は当社の広告が掲載された情報誌を見て、見学会に来場されました。
当社で家を建てることは決めた理由は主に2つ。ハウスオブザイヤーを取っていることからくる仕事への安心感と、過大な宣伝押し売りをしない当社の雰囲気を評価していただいたのです。

K様邸のコンセプトは「和・木をメインに」というもの。
とにかく広く使いたい1階には、LDKや将来を想定した居室のほか、奥様が希望された洗濯室を配置しました。

2階は子ども部屋、寝室のウォークインクローゼットはもちろんですが、ご主人さまの夢でもあった書斎を洗面所横に配置。ここはご主人さまのコレクションルームにもなっていて、大量のCDや雑誌、オーディオ機器が収められています。書斎に憧れる方は多いですが、こうやって趣味のモノを収納しておけるのも良いですよね!
寝室のウォークインクローゼットは、作りつけの棚があるため収納も楽々。

住み始めてからどのような収納をするか、それをイメージすることはやはり大切ですね^^

次回もK様邸についてご紹介します!