投稿日:

スーパーウォール工法への転換とこれから|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

前回のブログでは、スーパーウォール工法SW工法)のメリットをお伝えしました。
http://teradakentiku.co.jp/blog/archives/460/2018/12/04/

寺田建築が、これからは高気密、高断熱の家を建てよう、と考えたのは今から20年ほど前。
当時は大工の中にも高気密高断熱を実現するこのSW工法に反対する声が多くありました。
「これは自分が建てる家ではない」「値段が高いだけだ」「建材メーカーが儲かる」と。

それでもこういった住宅は受け入れられると考えていましたし、実績を作ることで必ずその良さはわかってもらえると信じていました。
もちろん、お客さまにお伝えするのも簡単ではありませんでした。
時間をかけ「結露しない」「空気がおいしい」という住み心地の良さをお伝えし、少しずつ理解していただいたのです。
SW工法の家を建てたら必ず見学会を開き、その快適な住環境を実感してもらうことも忘れませんでした。
そうした取り組みもあり、徐々に受け入れられ、15年ほど前から寺田建築は“高気密、高断熱の家のみを建てる住宅会社”に生まれ変わったのです。

省エネルギーの大切さが叫ばれる現代、当時の選択は間違っていなかったと考えています。
高気密、高断熱の家は、間違いなく時代に合っていると思うのです。
エネルギーを効率よく使うことは、今の私たちの暮らしには欠かせない要素です。
高齢化が進み、ヒートショックで命を落とす方も多い中、家の中が一定の温度環境であることはとても重要なことです。
傷みにくく、メンテナンスがしやすいのもこの工法のメリット。長きにわたり住み続けることができる家であることも、多くの方に受け入れられたポイントでしょう。

この袋井の地で寺田建築を創業し、200棟の家を建てることを目標にしてきた当社社長。
今年ついにその目標を達成しました!約半数は、高気密、高断熱の家です。
進化する工法は取り入れながら、住む人の暮らしを守る高気密高断熱の家――。これからもそういった家を建て続けることが大切だと考えています。
もちろん、忘れてはいけないのがお客さまの想いが建物に反映されること
これからも寺田建築は、お客さまに寄り添い、より近い存在であり続けたいと思っています。

投稿日:

夏涼しく、冬暖かいを追求する スーパーウォール工法|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

私たちは、高気密高断熱高耐震性能を実現した、スーパーウォール工法SW工法)を採用した家を建てています。

SW工法の高性能なポイントは次の通り。

1.温度差が小さい
保温性が高く、冷暖房効率に優れています。部屋ごとの温度差が小さいため、家じゅうどこにいても快適に過ごすことができます。一年中、過ごしやすい環境を維持できるのもこの工法の特長です。

2.地震や台風に強い
独自のパネル構造は耐震性と耐風性を高めます。自然災害への不安が高まる昨今、地震、台風への対策は、安心できる暮らしのための大きなポイントです。

3.音が静か
気密性の高さは、屋外からの騒音が低減されることで実感できます。もちろん、部屋からの音漏れも抑えます。周囲の環境を変えることは難しいので、自分の家の性能を高め、ストレスフリーな生活を送りましょう。

4.空気がきれい
外部の空気を取り入れ、汚れた空気を排出する構造のため、室内の空気は常に清潔な状態。ほこりも溜まりにくいのです。

5.省エネルギー
保温性が高いため、暖房を停止しても温度はすぐに下がらず、快適な室温をキープできます。また、再度暖めるときも少ないエネルギーですみます。

寺田建築が高気密高断熱高耐震性能の住宅に魅力を感じたのは、今から20年ほど前。
それまでの日本の家は、夏の暑さ対策を念頭に置いて建てられるのが基本でした。
「夏暑いのは我慢できない。冬寒いのは当たり前」ということから、夏の住みやすさを優先させるという考え方ですね。
そんな時代に寺田建築は「これからの時代は夏涼しく冬暖かい高気密、高断熱の住宅が良い」と考えたんです。

通気性を大切にした家から、熱を逃がさない家へ。

次回、SW工法への転換点とこれからの寺田建築についてお伝えします。

投稿日:

毎年恒例の感謝祭を開催しました!|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

11月18日の日曜日、毎年恒例の感謝祭を開催しました!

モデルハウスのお庭を開放した会場には、地域の方々、お施主さま、建築検討中のお客さまなど、今年も200人近くの方にお越しいただきました。
寺田建築と協力業者による運営のもと、木工教室叩き出し体験射的飲食コーナーなど1日中楽しめるイベントが盛りだくさん!

2年ぶりに復活した漆喰手形づくりは、楽しみにされていた方も多く大好評でした♪
写真のように、素敵な作品もたくさん作られましたよ。

いつも以上に盛り上がった抽選会の後は、子どもたち向けの菓子まきで各地から大きな歓声が上がり、最後まで大盛況の感謝祭でした。

イベント終了まで多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。

寺田建築にとって感謝祭は、地域の方やお客さまと触れ合い、日頃の感謝をお伝えできる1年に1度の大切なイベント。
初めて参加される方から、毎年参加していただく方まで、皆さまが楽しむことのできるイベントを目指し、今後も開催していけたらと考えています。

来年も、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

投稿日:

お家の点検について |〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

注文住宅を検討されているお客さまにとって、理想の暮らしを手に入れるための家づくりは当然楽しいもの。
でも、実際に住み始めた後のアフターサービスも気になるところですよね。
トラブルが起こった際にすぐ対応してくれる?定期点検は?建てて終わりじゃないかしら…。
そのようにお考えになるのも当然のことと思います。

寺田建築は、この地域のホームドクターを目指しています。
お引き渡し後も、「いつでも相談できる」という安心感を持ってもらいたいのです。
家は何十年も住み続けるもの。建てた後が大切。お引き渡し後に、お客さまと寺田建築の本当の関係が始まると言ってもいいかもしれません。
お客さまとのコミュニケーションを大切にしながら、責任を持ってメンテナンス点検を行い、その住まいを見守り続けるのも私たちの仕事です。
地域密着型の建築会社として、安心して家づくりとアフターサービスをお任せください。

定期点検については、新築から半年後の訪問点検に加え、それ以降は定期的にハガキでお知らせをしています。

点検内容や訪問希望日を記入する欄がありますので、受け取られましたらご返送をお願いします。
訪問時は、建物外部や内部の点検はもちろんですが、必要に応じて設備の使い方を改めてお伝えしたり、換気設備の掃除などを行うこともあります。

マニュアルに沿った点検はもちろん重要ですが、お客さまと顔を合わせることのできるせっかくの機会、建てた人と住む人が直接話せる機会だからこそ、さまざまなご要望を聞くことや、お困りごとを解決することも大切だと思うのです。

もちろん、不具合が発生した際はすぐに駆け付けますのでご安心を。

大切な住まいを長く任せることができる存在として、寺田建築を頼りにしてくださいね!

投稿日:

お客様の声 掛川市M様|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
先日、施工事例をご紹介したM様(http://teradakentiku.co.jp/blog/archives/414/2018/11/20/)より、メッセージをいただきましたので皆さんにご紹介します^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
寺田建築の家に住んでみての感想は「気持ちいい」ということです。
SW工法のおかげで、冬も家を出るまで寒さを忘れるし、真夏も閉め切った家に戻ったときの涼しさに感動します。
今年の猛暑、台風でも安心感がありました。

家づくりの思い出はたくさんありますね。
マイホームを考えはじめ、他社の家を見たり話を聞いたりしたものの、購入の決心ができなかったとき、たまたま訪れた見学会で寺田建築の家を見ました。
その家を見て、気持ちが動き出したタイミングで専務が図面を描いてくれたことがうれしかったんです。
高い買い物で失敗したくないという気持ちが強く、決断ができなかったのですが、ふらっと立ち寄った自分のために図面を描いてくれたことは、気持ちを大きく動かすきっかけになりました。

寺田建築を選んだ理由は次の通りです。
・見学会で見た家が、建てたい家のイメージに近かった
・希望や理想をできるだけたくさん実現してもらえると思った
・相談しやすい社風
・社屋の心地よさ
・息子がここでないと満足してくれないのではないかと思うほど、打ち合わせの邪魔をせずキッズコーナーで遊んでくれた
・寺田建築の全員が、私の家族を楽しませてくれた

会社自体が前向きなのも、客としてはうれしく、心強いです。
新築を見ると新しい”寺田の技”や家の進化が見られるので、これからも完成見学会があるときは案内状をもらいたいです。

これから家づくりを考える人にとっては、SW工法の気持ちよさを知ってほしいです。
気候変動が著しいときに家を建てるのだからこそ、中途半端な性能で家を考えるのは後悔につながる可能性があります。
ぜひ性能で家を建ててほしいと思います。SW工法は最高です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

M様ありがとうございました!
私たちのこだわり、SW工法の気持ち良さを存分に感じていただけているようで何よりです。
猛暑や台風の中でも安心感があるのは、家を建てた私たちにとっても本当にうれしいこと。
これからも寺田建築をよろしくお願いします!

投稿日:

家族全員の理想を実現した家【施工事例:掛川市M様】|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は掛川市のM様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

M様邸で重点を置いたのは家全体の開放感。

外壁、クロスともに統一した白、リビングと和室が間続きになった間取りなど、家族がのびのびと過ごせる雰囲気に溢れた家が完成しました。


さらには、無垢の杉材を使った床や造り付けの棚など、木のぬくもりも大切にしています。

また、豊富な収納場所、大きな本棚、踊り場を利用した物干し場など、快適な生活を送るための工夫があるのもM様邸の特長です。


収納力がありスッキリとした家を求めるご主人様、落ち着きと清潔感がほしい奥様、思い切り走り回りたいお子様。
家族全員が好きになれる家を目指して打ち合わせた結果、全員の理想が叶う家になったとM様はおっしゃいます。

新築を考えていたとき、たまたま展示会をやっていた寺田建築に立ち寄られたM様。
その際の、「ハウスメーカーではなく、建築会社工務店の建てる家を見たかった」という思いがきっかけとなったM様の家づくりですが、実際に寺田建築の家で暮らし始めてからはどのようにお感じになったのでしょうか。

次回、M様からのメッセージをご紹介します。

投稿日:

新モデルハウス計画進行中|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

実は今、寺田建築の新プロジェクトが進行中なんです。
以前から構想はあったのですが、さまざまなタイミングが重なり、ようやく決まった新プロジェクト。
気になるその内容は…、新モデルハウスの建設です
これまでにたくさんの方に見ていただいた本社事務所やその横のモデルハウスですが、さらに多くの方に、寺田建築の家の魅力を感じていただこうと、新たな場所に建てることになりました。

皆さまにお披露目できるのは2019年の春ごろになりそうですが、このブログではそのプロジェクトの進捗を随時報告していこうと考えています。

モデルハウスのテーマはミニマム・ライフを愉しむ「和らぎの家」。
緑溢れる風景と調和した街並みがコンセプトの分譲地、「ハーベスト豊沢」の中に建てるその家は、自然素材をふんだんに使うことで、周囲の環境や景観と調和することを目指します。
茶畑の風景が広がる気持ちいい土地に合う、佇まいの柔らかい、目にも優しい家。
「便利さ」よりも「居心地の良さ」、「収納量の多さ」よりも「片付けやすい適所」、「明るさ」を求めるより「暗さを愉しむ」、「量」よりも「」、本物に囲まれた生活を、新モデルハウスを通して皆さまにご提案していきたいと考えています。

11月中には基礎工事に着工し、年内から年明けに上棟を予定しています。

これから少しずつですが、完成に向けた過程をご紹介していきます。
お楽しみに!

投稿日:

提灯を飾る家|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

みなさんは、袋井まつりには参加されましたか??
この地域の秋といえば、袋井まつりです!

五穀豊穣を祝い、無病息災を願う。
毎年10月上旬から中旬にかけての金、土、日に行われているこのお祭り。
今年は、地域によって5日~7日、12日~14日の期間に開催されました。

江戸時代から続くこの祭りでは、市内各地域の屋台(山車)が出され、曳きまわし、練りなどが行われます。
この遠州地方でしか見ることができないといわれる、上下左右に屋台を振りながら進む迫力ある曳き方や、袋井独特の道囃子など見どころたくさんの祭りです。

袋井に住む人にとって、大きな意味を持つこの祭り。
人によっては、住む場所をも左右するほどの行事なんです!
というのも、祭りの見せ場である屋台は各地域から出されるため、思い入れがとても強く、「どうしてもこの地域から離れたくない」「家を建てるとしてもこの集落で!」という方がいらっしゃいます。

土地探しをする際の条件の一つに、祭り”が深く関わっているんですね。

伝統ある祭りやその土地を大切にする気持ち、袋井に住み、地域の人のために家を建て続ける私たちにとっても、心から誇れる想いです。

さて、そんなお祭り大好きな袋井人、家の中にもお祭りを感じられるポイントを作ることがあります。
それが造作の飾り棚

お祭りで使う提灯や、結婚、出産などのお祝いでいただく提灯、手作りミニ屋台などが飾れる棚を、家の中に造作します。
立派な弓張提灯、飾る場所にもこだわることで一段と素敵に見えますね!
家の中の雰囲気もぐっと締まります。

これからも寺田建築は、地域の伝統を大切にする方々を、家づくりで応援していきたいと思います。

飾り棚のリクエストもお待ちしていますよ^^

投稿日:

スタッフ紹介:設計 吉岡|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
当社で働くスタッフのインタビュー。今回登場するのは、設計担当の吉岡孝幸です。

‐今、行っている業務について教えてください。
新築工事および改修工事の設計、建築工事に伴う事務手続きと書類作成です。

‐入社の経緯をお教えください。なぜこの業界、会社に入られたのですか?
子どもの頃から建物を作ることに興味があり、建築業界に入りました。
その後、設計事務所勤務を経て、社長に声をかけていただきました。

-仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。
使いやすく喜んでいただける設計、見やすく分かりやすい図面を心がけています。

-趣味や休日の過ごし方を教えてください
日曜大工で何か物を作っていることが多いです。
野外レジャーも好きなので、魚釣りや登山、サイクリングに出かけることもあります。

-心に残っている本や映画、音楽はありますか?
邦画では『仁義なき戦い』です。有名俳優の若かりし頃と、その役になりきっている感じが印象深いです。
市川崑監督の映画全般も好きです。映像美という点でいつも感動します。
洋画では「スターウォーズ」。40年も昔の映画が、色褪せずに現在までシリーズ化されているのはすごいことだと思います。
本は東野圭吾の作品を好んで読みます。世の中には、善と悪が白と黒とで分けられない物事が多く、そこを描写する話が好きです。

-イメージカラーはありますか?
赤や黄など、派手な原色が好きです。気持ちが高揚するように感じるのです。

-最後にお客さまへのメッセージをお願いします。
プランでも現場でもアフターでもお任せください。
よろしくお願いします。

お読みいただき、ありがとうございました。
引き続き当社スタッフを紹介していきますので、楽しみにしていてください!

投稿日:

LIXILリフォームフェア2018とIKEAに行きました|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

9月最後の土曜日、OBの方々と一緒に「LIXILリフォームフェア2018」に行ってきました。
毎年参加しているこのイベント。

リフォームした後の空間最新設備が5つのテーマに分かれて展示されており、今後リフォームを検討されている方には、楽しく、またとても参考になるイベントです。
OBの方は思い思いに会場を回られ、最新のリフォーム商品などに触れられていましたよ!
寺田建築はLIXILリフォームショップでもあります。
建てた後に感じるお悩みやお困りごと、家族や暮らしに変化があったときのリフォームなど、お気軽にご相談ください。

寺田建築が企画するバスツアーにはもう1つ、IKEAでのお買い物ツアーがあります。
これまでは横浜にあるIKEA港北店に行っていましたが、今回は愛知県長久手市に昨年オープンしたIKEA長久手店に。
LIXILリフォームフェアが開かれたポートメッセ名古屋からも近いため、同じ日に開催することにしたのです。
参加の皆さまは、コーディネートされたショールームに並ぶさまざまな家具を見て、ご自宅をイメージしながらお買い物を楽しんでいました!

OBの方々と現在建築中のお客さま含め34人が参加した今回のバスツアー。
行き帰りのバスでは、DVD鑑賞などご家族で楽しんでいただきました。

寺田建築ではこのように、建てた後もOBの方との関係を大切にしています。
来年もバスツアーの開催を予定しておりますので、ぜひご家族でご参加ください!