投稿日:

ZEHに対する取り組み|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

ZEHゼッチ)という言葉をご存知でしょうか。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現。その上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」とされています。

簡単に言うと、消費するエネルギーよりも、太陽光発電によってつくり出すエネルギーが多い状態のこと。電気代がかからない、売電収入がある、自家発電があるため災害に強いというメリットがあります。
基準を満たすことで、補助金が支払われる制度でもあります。

寺田建築は、2020年までに受注する家のうち50%以上がZEH仕様となるよう目標を定める、ZEHビルダーに登録しています。

ZEH仕様の家の条件は、太陽光発電パネルを設置することと、断熱・気密の性能基準をクリアすること。高気密・高断熱をモットーとする寺田建築の家は、当然最初から断熱・気密の基準を満たしています。
つまり、太陽光発電パネルを設置しさえすればZEH仕様の家になります。

予算や立地の条件が合えば、ぜひ太陽光パネルを設置したZEH仕様の家での、快適でお得な暮らしも検討してみてください。
売電によりローンの支払いが楽になることも考えられます。

2016年から始まったZEHの制度ですが、寺田建築ではそれ以前から環境やエネルギーのことを考えた家づくりを進めてきました。
2013年から6年連続でハウス・オブ・イヤーを受賞しています。

ZEH仕様の家にご興味がある方、コストや補助金についても、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です