投稿日:

親子で引き継ぐ家づくり 後編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

前回、親子二世代にわたり寺田建築の家を建てていただけるというお話をしました。

お客さまと同様、家を建てる側にも二世代にわたる家づくりがあります。
寺田建築もそうですが、協力会社の中にも親から子へ家づくりの想い、技術が引き継がれています。

「お宅のお父さんの家、うちの父がつくりました」

お子さん世代が家を建てるとき、協力会社とお客さまの間でそんな会話になることがあります。
これはつまり、寺田建築と協力会社の関係がずっと続いているということ。
中には30年以上の付き合いになる業者もいます。

ハウスメーカーの中には、より安く請け負ってくれる協力会社に切り替えていく会社も少なくありません。
もちろん仕入れという意味では、お客さまへの還元のためにも、コスト意識を持つことは大切です。
ただ、職人の技術は製品の仕入れではありません。
私たちは、職人の仕事を尊重するからこそ、適正な金額で同じ業者と長く付き合うことが大切だと考えています。
コストだけを優先した結果、質が下がってしまう…、この世界にはよくあることです。

協力会社も含めて「チーム寺田建築」というのが、私たちの考え方。
そのためにも、着工式には家づくりに関わるほとんどの人が参加します。
だからこそ、絆が強く、質の高い家を建てられる寺田建築というチームに、お客さまは信頼を寄せてくれるのだと思います。

これからも、世代を越えた信頼感を大切に、お客さまの理想の家づくりのお手伝いをしていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です