投稿日:

新モデルハウス計画進行中⑥|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
袋井市豊沢地区では、寺田建築の新モデルハウスの施工が続いています。

前回は、建物の隙間がどれだけあるかを調べる気密測定についてお伝えしました。
隙間量を示すC値は0.5と、非常に優秀な数値
寺田建築の技術により、新モデルハウスも高い気密性を備えた建物であることが証明されています。
気密測定を終えた後は、外壁工事、壁や屋根の下地施工、内装工事へと移っていきます。
 

 
造作家具の施工もこれからです。
 
新モデルハウスができる「ハーベスト豊沢」は、緑溢れる風景と調和した街並みがコンセプトの場所。
そんな環境にぴったりの、木の温もりに溢れた空間が出来上がるのが楽しみですね。
 

周囲との調和を大切にした場所だけあって、建物のエクステリア・外構も自然素材を多用します。
同じテーマのもと、それぞれの家がどのような個性を発揮するか。
既に同じエリアの3棟は完成していますので、そんな視点で楽しんでもらうのも良いかもしれません。
 
おかげさまで現在、お客様邸の施工が重なっている状況につき、新モデルハウスのお披露目は5月以降になる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です