投稿日:

梁を見せる天井|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
 
リビングの梁が見える天井のことを、「梁見せ天井」と言います。
通常は平らな天井ですが、梁を見せることにより、空間にアクセントをつける方法です。

見学会などにご来場された方からの評判もよく、寺田建築のお客さまでも採り入れる方が増えています。
 
梁が見えることのメリットは、立体感が出て天井が高く感じられること。
リビング空間の広がりが増す効果があります。
 

実際にはこの梁、化粧梁飾り梁といって、構造材としての本当の梁ではないことがほとんどで、家の構造には影響していません。
もちろん、本物の梁が見える家を建てたこともありますが、照明などの配線が露出するため、メンテナンス性や見た目に影響してしまうのです。
 
また、寺田建築が得意とするスーパーウォール工法では、天井裏にダクトを通して換気するのですが、本物の梁を見せるとそれができなくなります。
他にも、梁同士の位置が均等にならないなど、本物の梁を見せるには、さまざまな問題をクリアしなくてはなりません。

そのため寺田建築では、お客さまのご要望に応じて、デザインとしての梁見せ天井を採用しているのです。
 

ぜひ、完成見学会や施工事例で、梁の見える天井の魅力に触れてみてください。
これまでのリビングとはまた違う、お洒落で開放的な雰囲気を感じられることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です