投稿日:

女性の目線を大切に|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

最近、お客さまと打ち合わせをしていて感じるのは、家づくりに女性の目線を取り入れることが以前より増えてきているということ。
家事動線収納場所はもちろんのこと、ランドリースペースメンテナンスに関するご要望が増えているように思います。

洗濯物を室内に干したいと要望される方は多く、ランドリースペースを別途設ける家はたくさんあります。
ユーティリティスペースとして収納やアイロン台も同じ空間に設置すれば、一か所でさまざまな家事を進めることもできますね。
洗濯物を干す場所、家事のための空間を個別に設けて、脱衣場はコンパクトに1畳くらいにされる方もいます。

メンテナンスのしやすさも重要です。
キッチンやトイレ、お風呂などの水回りは特に、メンテナンスや掃除に手間がかかるもの。
最近ではこれら水回りの住宅設備に関して、メンテナンスのしやすさを謳った商品も多数販売されています。
住宅設備を決める際は、メンテナンス性に優れた商品を選ぶと良いでしょう。
メーカーのショールームには、寺田建築の担当者も同行します。

ランドリースペースやメンテナンスに注目が集まるのは、働く女性が増えているからでしょう。
家を空けることが多くなれば、必然的に洗濯物は室内に干すことが増え、また、日々の掃除もなるべく簡単に早く済ませたいものです。

寺田建築ではこれまでも、女性の目線を取り入れた家をたくさん建ててきました。
過去の施工事例から参考になる例もあると思いますので、ぜひお気軽にご相談ください。

もちろん、家事の内容の変化や効率化は、ライフスタイルの変化に伴い、男性にとっても重要な視点になってきていると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です