投稿日:

定番の間取りに寺田建築らしさを【施工事例:掛川市Y様】|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は掛川市のY様邸です。

1階の動線が特徴的なY様邸。

水回りを直線上に配置した上で、洗面所の出入り口を2カ所設けることで、ぐるりとひとまわりできる、動線のスムーズさを意識したつくりです。
シンプルな間取りであっても、こうした工夫で暮らしやすさは何倍にも増します。

ドアは淡い色でやわらかな雰囲気が人気の、リクシル製「パレット」を採用。

無垢材を使った内装にもよく合い、特に女性に好まれています。

収納スペース、テレビ台、カウンター、食器棚、玄関の飾り棚など全て造り付けで、統一感のある空間が出来上がりました。

 

Y様邸では、現場での打ち合わせも頻繁に行いました。
化粧梁やハンモックなどは当初の設計プランにはなく、現場で仕様変更したものです。

家がかたちになっていく中で、新たなアイデアや加えたい機能は出てくるもの。

寺田建築は自社大工による施工をモットーとしており、お客さまから現場で出されるご要望にも、自社の社員が誠意を持って対応します。
もちろん、お客さまが気付かれていないことを、こちらからご提案することもあります。

定番の間取りの中に、動線や造作家具など、寺田建築のスタンダードな魅力を詰め込んだY様邸です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です