投稿日:

新モデルハウス計画進行中④|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

袋井市豊沢で進む、寺田建築の新モデルハウス計画
ついに2月1日、2日に上棟を迎えました。

上棟式には、モデルハウス建築に携わる関係者が多数出席。
今後の工事の安全を祈願しました。

上棟は基礎工事の完了後、柱を立てて骨組みを完成させる日を指します。
屋根の一番上の部分を棟木(むなぎ)といい、これを上げることから上棟式と呼ばれるのです。
棟上げ(むねあげ)と呼ぶこともあります。

お施主さまに上棟式に参加していただくこともありますが、今回はモデルハウスのため、参加したのは全て工事関係者。
お酒や塩でお清めをして建物の無事を祈ります。
家の基本構造完成するとても大切な日。
皆、さまざまな思いでこの日を迎えました。

私たちは、このモデルハウスが寺田建築の魅力を一人でも多くの人に伝えることのできる場になればと考えています。
茶畑が広がる気持ちのいいこの環境で、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

ハーベスト豊沢では第2期の販売もスタートしています。
モデルハウスが建つ場所から道を挟んで東側。
自然豊かな小高い丘の上の土地に興味がある方は、見学に訪れてみてはいかがでしょうか。
建築途中のモデルハウスの外観も見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です