投稿日:

次世代を見据えた大工の育成も大切です|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

当社では次世代を見据え、若手大工の育成にも力を入れています。

大工の仕事は、短期間に習得できるものではありません。
5年先、10年先という目線で技術や技能は継承され、良い家づくりは受け継がれます。
しかし、だからと言って必ずしも、10代の頃から長い下積み期間が必要であるとか、修行期間を丁稚奉公のように過ごさなくてはいけない、というものでもありません。
現場で先輩の仕事を見て、技を盗んだり覚えたりすることは大切ですが、今はしっかりとした養成機関もあり、体系的に仕事を学ぶことができます。
実際に30歳を過ぎて大工になった社員もいます。

寺田建築に所属する社員大工は現在2人。
他の社員と同じような待遇条件で働いています。

2人とも未経験で寺田建築に入社し、学校にも通いながら大工仕事を覚えました。
授業料は会社が負社します。会社員として働きながら通うため、当然給料も支給されます)
個人では揃えるのが大変な大工道具も、会社所有のものを使うことができるため、仕事を始めるときの負担も少ないでしょう。
もちろん、新しいものが必要になれば会社が購入しています。

若手大工の育成は、寺田建築のためでもあり、お客さまのためでもあります。
建てて終わりではない私たちの家。建てた後も何十年とお付き合いは続きます。
寺田建築は、家を通して、世代を越えて皆さまとつながっていたいと考えています。
だからこそ必要な若い力

現在、これからの寺田建築を支えてくれる新しい人材の募集もしています。
寺田建築では、未経験から始め、手に職をつけることができます。
大工の仕事に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です