投稿日:

ほどよい大きさの洋風平屋【施工事例:袋井市M様】|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は袋井市のM様邸です。

M様邸は、耐久性省エネ性能に優れた長期優良住宅SW工法の家
片流れの屋根に太陽光パネルを載せた、平屋の家です。
平屋というと和風の家を想像する方も多いですが、この家は写真の通り洋風のシンプルな建物。
すっきりとした外観ながら、玄関まわりのアイアンなど、随所にセンスのいい小物を配置してデザイン性の高い住宅に仕上がっています。

収納スペースをしっかりと確保したのもこの家の特徴です。
2階建ての家に比べ、平屋はどうしてもスペースに限りがあります。収納スペースを犠牲にすることもありますが、こちらの家は一か所の面積を増やすことで、収納力を確保
玄関横のシューズクロークは特に、かなりの広さがあります。

内観の特徴は、寺田建築が得意とするのやわらかさを生かした居住スペース。
明るいリビングの天井には、アクセントのが静かな存在感を放ちます。

一方、トイレや洗面など水まわりはスタイリッシュなデザイン。
家の中でさまざまな表情、雰囲気が楽しめる注文住宅ならではの家です。

最近、コンパクトな暮らしを求める方が年齢問わず増えています。
ほどよい大きさのM様邸は、平屋の標準的な大きさ、間取りとして、平屋検討中の方には参考になるのではないでしょうか。

敷地面積:約50坪/延床面積:約23坪
間取り:2LDK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です