投稿日:

注文住宅と規格住宅。それぞれのメリットとは?|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

お客さまそれぞれの理想を叶える注文住宅を専門とする寺田建築ですが、そもそも注文住宅のメリットはどんなところにあるのでしょうか。
今回は規格住宅のメリットと、私たちが得意とする注文住宅のメリット、それぞれをご紹介します。

規格住宅は良い意味で万人受けする家です。動線、間取りなど、標準的な家族の形態、暮らしをベースにプランされており、取り立てて不便や不都合がない家と言えます。
コンセプトがはっきりとしているのも特徴で、「北欧風の家で暮らしたい」など、ある程度明確な意思がある際に、そこに合致する家を見つけることができます。
多くの人に受け入れられる家のため、当然デザインや設計のレベルも高く、その割にコスト面で優位性があるのも規格住宅です。
カタログを見て、オプションを選んでという、車選びに近いものですね。

一方の注文住宅。メリットは何と言っても、自由に設計できることです。
デザイン、テイスト、間取り…、全てはお客さま次第で、世界でたった一つのオーダーメイドの建物ができます。
自由に設計できるということは、その土地に応じた建物が建てられるということでもあります。その土地の特性や環境を考慮して、「そこで暮らすのに最適な建物」という観点で建てることもできるわけです。
既に土地があるのか、土地を探しているのかによって、家づくりの考え方も変わるかもしれません。それも含めて自由なのが、注文住宅なのですね。

寺田建築では、家づくりのための「わくわくノート」をお渡ししています。
好きなデザイン、テイストはあるけれどまとまらない。そんなときはとにかく、たくさんの写真を貼り、お見せください。


https://teradakentiku.co.jp/blog/archives/143/2018/08/21/

私たちがお見せするこれまでの施工事例を参考にしていただくのも良いでしょう。
寺田建築は、お客さまの理想、想いを汲んで、世界に一つだけの特別な家をご提案します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です