投稿日:

着工式で共有する家づくりへの想い|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

家づくりの過程において、契約や打ち合わせの他にも、お施主さまに参加していただく行事があります。

着工前の地鎮祭、柱を立て、骨組みを完成させる上棟式、そして引き渡し式
これらはご自身の家が出来上がる過程を実感できるとても重要なものばかりです。
寺田建築では、もう1つ、大切な行事を加えています。
それが「着工式」です。

着工式は、その家の建築に携わる関係者が一堂に集まり、お施主さまと顔を合わせる場。
お施主さまごとにチームを結成する寺田建築の家づくりにおいて、この着工式はチームの結成式でもあります。

お施主さまが通常顔を合わせるのは、私たち寺田建築の社員か工務店の大工さんくらいでしょう。
でも、一軒の家を建てるためには、想像以上に多くの人が関わっています。
「こんなにたくさんの人が来るとは思わなかった」
お施主さまからもよくそう言われます。
多くの人が関わるからこそ、着工式の場で顔を合わせ気持ちをひとつにすることが、いい家づくりにつながると考えています。

着工式では、お施主さまがどのような想いで家を建てるのかも伺います。
その想いを関係者全員が共有でき、その上で家づくりを進められることこそ、寺田建築が着工式を大切にする理由です。

心を込めた着工式。寺田建築の家づくりはここからスタートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です