投稿日:

スーパーウォール工法による建物の空気環境|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

私たちは高気密、高断熱、高耐震性能を実現したスーパーウォール(SW)工法を、採用しています。
保温性が高く、冷暖房の効率を高めるスーパーウォールの建物は、夏涼しくて、冬暖かいのが特長。
在来軸組工法に高性能パネルを取り付け、建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、気密性の高い魔法瓶のような空間です。

部屋と部屋、上の階と下の階の温度差を少なくした快適な室内の温熱環境に加え、室内の空気環境の良さもスーパーウォールの大きな特長の一つ。
そこで大切なのが、「計画換気システム」です。これは建物内の空気の流れを明確にし、必要な分の空気を外から取り入れ、汚れた空気は室内から外に排出することで、快適な住環境を維持することができる仕組み。
PM2.5、カビ、ダニ、花粉への対策など、空気環境への注目は年々高まっています。
当然、建物全体の通風、換気には気を配らなければいけません。

空気がよどむことで、カビやダニは発生しやすくなります。

計画換気システムで建物の隅々にゆるやかに空気が流れることで、空気のよどみは少なくなり、カビやダニの発生を防ぐことができます。

PM2.5や花粉の侵入を防ぐためには、フィルターを取り付けるのが有効熱交換型のダクト式換気システムにのみ、取り付けが可能)。
建物に入ろうとする微小粒子の大半をフィルターでブロックすることができます。

スーパーウォールの計画換気システムには、排気のみを機械で行う第3種換気と、給気・排気ともに機械で行う第1種換気があります。
第3種換気の中には、排気のみダクトを通す「ダクトタイプ」、給気も排気もダクトを通さない「ダクトレスタイプ」があり、第1種換気では、熱交換型の「ダクト式換気システム」を設置することが可能です。

寺田建築では、3種類全て取り扱いが可能
プランやご予算により、最適なものをお選びいただけます。

清潔な空気環境の維持し、快適な暮らしを送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です