投稿日:

古民家スタイルもスーパーウォール工法で実現|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

高気密高断熱高耐震性能を実現するスーパーウォール工法は、幅広いスタイル、建築デザインにも対応しています。

今回ご紹介する家は古民家スタイルが落ち着く和の空間。
古民家の雰囲気が好きなお施主さまの、新築でもそのイメージを出したいという思いが実現した家です。

太い梁、和紙のクロス、建具や床の色など、室内を古民家のテイストでまとめた、家族にも来客にも心地よい空間です。

梁は、完成をイメージし「曲がり」を計算した上で組み立てる、梁算段(※)を行っています。

※梁算段
古い民家や茅葺きの建物、社寺建築などで、曲がりくねった丸太の梁を適材適所に納まるよう計算し、加工・組み立てること。
棟梁が梁算段を行い、大工職人が梁の刻みを行う。

前回のブログでお伝えしたプレカットとは、まさに真逆の仕事。

職人の仕事が生きる、日本の伝統建築です。
もちろん、スーパーウォール工法の建物性能の高さは他と同様。
冬の暖かさと夏の涼しさ、騒音のない静かな暮らしを高い次元で実現しています。
職人の手仕事と最新技術を使ったこの家は、伝統建築とスーパーウォール工法を両立した、寺田建築ならではの建物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です