投稿日:

施工事例 袋井市O様|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は袋井市のO様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

実はO様の実家を建てたのも寺田建築。
30年前、まだ幼かったO様は私たちの家づくりを見ていたのです。
そして、長い時間を寺田建築の家で過ごし、ご自身の家を建てる際も私たちに依頼していただけたのです。

「寺田建築さんで建てていただいた実家の住み心地の良さと、幼少時代に建築現場で優しく接してくださった社長を忘れることはありませんでした。だから、マイホームを建てる際は絶対、寺田建築さんと決めていました」

O様からいただいた言葉です。実際に私たちの家に住み、その住み心地の良さを実感した方からこうしてご依頼がいただけるのは本当にうれしいこと。親から子へ引き継がれる中には、家やそこに携わった人たちの想いも含まれているんですね。

家づくりにおいては、旅館のような雰囲気の和室無垢材をふんだんに使用したリビング、玄関内天井部など、こだわりを詰め込んだO様。

家族で囲むための無垢材造作テーブルも素敵ですね!
社長のアイデアが基になった玄関外の格子もこだわりのポイントの一つです。

もちろん、寺田建築が得意とするさまざまな収納家具、場所も備えています。

実際にお住まいになられてからは、夏は涼しく冬は暖かいお家で、一年を通してとても快適に過ごせるとのこと。また、バイパスが目の前にあるため気になっていた騒音ですが、防音性が高く、外の音に悩まされることもなく、夜はぐっすり眠れるそうです。

スーパーウォール工法による、高気密・高断熱の家を体感していただけているようで何よりです^^

O様から寺田建築へのメッセージもいただいておりますので、後日改めてご紹介させていただきます。

投稿日:

杉を使った家について考えてみる|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

皆さんはに対してどのようなイメージがあるでしょうか?
「空高く伸びる木、長寿の木、日本中どこでも見ることのできる木」というところでしょうか。
最近は杉を使った家も注目されています。

今回はそんな杉を使った家について考えてみたいと思います。

家に使われる木でもう一つ思い浮かぶのは桧(ひのき)ではないでしょうか。
杉は外辺材(外周部分)が白く、心材(中心部分)が赤みがかっています。どちらかというと柔らかい素材です。一方桧は、辺材が黄色みを帯びた白で、心材はピンク色。杉よりも硬い素材です。
強度は桧の方が強いといわれていますが、杉は同じ環境で育っていても、強度に違いが出やすいのです。

寺田建築が考える杉の魅力は、柔らかく暖かみのある雰囲気とその意匠性の高さ
特に天竜杉は美しく、家の中の見えるところに化粧材として使うには最適だと考えています。

逆に家の構造材としての利用は疑問に思うところもあります。その理由は、縦方向には縮まないけれど、横方向には縮むから。梁や桁など、横に寝かせて使う場所には向いていないため、構造材にはなりにくいと考えているのです。当然、構造材の強度が不足することはあってはなりません。

そんなことから、寺田建築では杉は見える場所に使うものと考えています。
ただ、無垢材は美しいですが傷つきやすいのも事実。気にされる方には圧密加工された杉をおすすめしています。これは通常の杉より硬く加工した材料で、モデルハウスにあるコミュニティルームの床にも使われています。合板フローリングと比べると傷はつきやすいですが、通常の杉材よりは傷に強いのです。

私たちは、自然素材を使った家をつくることはとても大切だと考えています。
ただし、素材によって使う場所、目的を見きわめることも重要です。
知識や経験をもとに、性能とデザイン性を兼ね備えた家を建てるのが私たち寺田建築です。

投稿日:

猫専用の猫部屋!?|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

今回ご紹介するのは、猫の部屋
え、寺田建築は猫の部屋をつくるのか?と、そんな声が聞こえてきそうですが、そうなんです。ご要望があれば寺田建築は猫の部屋もつくるんです!

2匹の猫を飼っていらっしゃる掛川市S様邸
お問い合わせをいただき最初の打ち合わせ時から、猫専用の猫部屋を作ることを想定していました。
理由は二つ。一つ目は、仕事で日中誰も家にいないけれど、猫には快適に過ごしてほしい(いたずらをしないでほしい)から。二つ目は、お子さんが生まれる予定があるけれど、猫と同じ空間で過ごせるか不安があったからです。

こうしてS様邸には、南向きで日当たりがよく4畳半ほどの広さがある大変快適な猫部屋(エアコン完備)がつくられたのです!日中、2匹の猫はここで快適に過ごし、S様帰宅後にリビングにやってきます。

猫部屋とリビングをつなぐ通路は、開閉スイッチがある特別な仕様。よく見かけるドアに取り付けられたものではなく、リビングのテレビボードの横が猫部屋への入り口です。

キャットウォークは大工さんの提案で猫の形にデザインされたもの。
入口の上にはガラスがあり、猫の肉球を観察することもできるんです^^

極めつけは絞り丸太を使った造作キャットタワー!こんなに豪華なキャットタワーは見たことがありません。
ここまでくるともう猫カフェのレベル。2匹の猫も大変満足そうです♪

この猫部屋だけは、床材や壁材も張り替えしやすいものを使っているため、メンテナンスも安心なんですよ。

寺田建築では、お客さまのご要望に応じてさまざまな家を建ててきました。
お客さまの趣味やライフスタイルペットとの暮らしなどを反映させた特別な空間もたくさんつくっています。

そんな特別な空間を、今後も少しずつご紹介していけたらと思います^^

投稿日:

スタッフ紹介:営業 菅沼達治|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
先月から始まった当社で働くスタッフのインタビュー。今回登場するのは、営業担当の菅沼達治です。

‐今、行っている業務について教えてください。
お客さま係や営業を行っています。
今は、リフォームのご依頼への対応が中心になっていますね。トイレの取り換えやエクステリア工事などです。
また新築物件の設備も取り扱うほか、引き渡し後のメンテナンスなどお客さまに寄り添ったアフターケアも行っています。

‐入社の経緯をお教えください。なぜこの業界、会社に入られたのですか?
もともと自営業で靴屋の仕事をしていたのですが、社長から「営業の仕事をやってみないか」と声をかけていただいたのが入社のきっかけです。

-仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。
家を建てるのは人生で一番高い買い物でもあります。
35年の支払い、命をかけてローンを返済していくのだから、お客さまの小さな声も聞き逃すことがないように気を配って対応しています。

-趣味や休日の過ごし方を教えてください。
春は渓流釣り、夏は鮎釣りにはまっていますが、時間がなくしばらく行けていません。
近頃はもっぱら奥さんと買い物に行くことが多いですね。JAや道の駅など、農産物をよく買いに出かけます。

-心に残っている本や映画、音楽はありますか?
「Desperado」Eagles
ある研修で流れていたこの曲を聞くと、入社して4年の頃の情熱が今でもよみがえって、会社のため、自分のため、家族のために仕事をがんばることができます。

-最後にお客さまへのメッセージをお願いします。
家を建てることは、一生のお付き合いをしていくことになります。
小さなことでも誠心誠意努力するのを心掛けることが大切です。
どんな小さなことでも声を掛けてください。

お読みいただき、ありがとうございました。
引き続き当社スタッフを紹介していきますので、楽しみにしていてください!

投稿日:

モデルハウスで知る寺田建築の魅力 後編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」〜

================================

このたびの台風24号により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
家屋等の損壊や停電の被害に遭われた皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。

================================

こんにちは、寺田建築です。

前回に続き、私たちのモデルハウスについてご紹介します。

実はこのモデルハウス、2階部分は全て寺田建築の事務所スペースになっています。
デスクワークが多い社員にとっては、1日のうち多くの時間を過ごす場所でもあります。だからこそわかる住み心地の良さ。自然素材を多く使った空間は、そこにいる人をやさしく包み込んでくれて、本当に快適なんです♪

1階には打ち合わせスペースのほか、コミュニティルームがあります。
着工式なども行うこの場所ですが、実はレンタルスペースとしても開放しています^^
セミナー習い事趣味サークル活動の場として多くの方にご利用いただいています。
工夫次第でさまざまな使い方ができるこの場所。近所の方、友人と集まり活動する場所をお探しの方等ぜひお問い合わせください!

 

レンタルスペース概要
ご利用時間 9:30~18:30
ご利用料金 1日1,000円(半日500円)
エアコン、トイレ、LAN完備。
必要なものはご利用時に持参してください。
※飲食物の持ち込み、飲食に関するご利用はお断りしております。詳細はお問い合わせください。

さて、こんな寺田建築のモデルハウス兼事務所ですが、実はとなりにも家が。こちらは実際に家族が住んでいる家。リアルな展示場として、経年変化や日常の生活を見ていただくことができます。無垢の床は実際に人が住むとどうなるか。そんなところもぜひご覧ください!
(こちらは、常時開放はしていないため、来場前にご連絡をいただきますようお願いいたします)

投稿日:

モデルハウスで知る寺田建築の魅力 前編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

寺田建築のモデルハウスをご覧になったことはありますか?
場所は東名高速道路、袋井ICのすぐ近く。住宅街の中にある事務所を兼ねた建物です。

建物に入ってすぐに感じていただけるのは、その開放感のある空間
吹き抜けのため玄関や打ち合わせスペースにはたくさんの光が差し込みます。

もちろん、高気密・高断熱・高耐震性能を実現したスーパーウォール工法を採用。
吹き抜けの大空間でありながら、暑さ、寒さを感じることのない快適な住み心地を体感していただくことができます^^

ウッドデッキ
を備えた大きな庭も、ぜひ見ていただきたいポイントです。

バーベキューコンロも設置してあり、家族や友人が集まり、外で過ごす楽しい時間をイメージしていただけます♪
年に一度の感謝祭では、子どもから大人まで大勢の方が集まる場所にも。
最近よく耳にするようになった「アウトドアリビング」の参考にもきっとなるはずです。

寺田建築ではお客さまのご要望をとことんお伺いし、お客さまのご要望を叶えることを第一に、スタイルにとらわれず、確かな技術に基づいたさまざまな家を建てています。
このモデルハウスはそんな寺田建築の魅力をぎゅっと詰め込んだ場所

リビングやダイニングは、多くのお客さまに喜ばれる造りです。
また無垢の床材ウッドデッキなど、モデルハウスを見て気に入り、実際の建築時に採用されたお客さまも多くいらっしゃるんです♪

自然素材漆喰をふんだんに使い、どこかホッとする安心感のある家。
私たちが大切にしているモデルハウスにぜひ一度お越しください!

投稿日:

家族で考える資金計画|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

家づくりを検討するときこそ、将来の人生設計、家族のライフスタイルを考えるよいタイミングです。
建築費用だけではなくその後必要になるお金のことも慎重に考え、納得して家づくりを進めるようにしましょう。

家づくりはどんなお金がかかるの?

お客さまから資金計画について相談されることはよくあります。
まずお伝えするのが「今後どのような生活を送るかによって、さまざまな面でお金はかかる」ということです。
せっかく素晴らしい家を建てても、ローン返済中に家を手放さなくてはいけない事態に…、そんなことは絶対に避けてほしいのです。

家を買った後のイベント、大きな買い物、進学など、ぜひこの機会にご家族で話し合ってみてください。
まずはご家族を含めお客さまがそういった準備をしていることが大切だと思います。
その上で、私たちからはファイナンシャルプランナー(FP)ご紹介します。

事前にご家族で話し合われた内容をもとに、FPより専門的なアドバイスを受けていただければ、家づくりの準備は万全です^^

私たちがご提示するお見積は基本的に、住宅本体工事と付帯工事、必要な家具・家電購入設置等の諸費用が含まれており、完成後すぐに住める状態のものです。

現在賃貸にお住まいの方であれば、
現在の家賃+どれくらいの金額で新築が建てられるか?
総額よりも、毎月いくら返せるのか?
ということを考えるのがポイントです!

その上で家族で話し合い、FPへの相談と進めていただければ、不安無く楽しい家づくりと新生活が迎えられるのではないかと思います♪

投稿日:

お客さまの声 袋井市K様|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

前回、前々回と二度にわたりご紹介したK様邸
今回はK様からいただいた声をご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
子どもの成長、花粉症のことを考え、空気のきれいな家に住みたいと思っていました。
高気密でランニングコストがかからない「ゼロエネ住宅」に興味を持っていたところ、タイミングよく寺田建築さんのゼロエネ住宅見学会のチラシが目に留まり、足を運んでみました。

寺田建築さんに決めた理由は、「地元で長年営んでいる実績と信用」と「ハウスオブザイヤー2年連続受賞」で、技術面でも信頼できたからです。

建具は全て作りつけにしたくてイメージ図を持参し、現場でもじっくり打ち合わせしました。勝手口をやめてパントリーにするなど、柔軟に対応してもらえうれしかったです。

寺田建築さんはこちらが心配になるくらい(笑)押しつけ感が全くないので、安心して相談できました。
疑問や希望はどんどん伝えれば良い答えをもらえるので、じっくり検討したい方におすすめです!

住み始めてからは1年くらい経ちました。
その間、小さな地震もありましたが、全く揺れを感じることはなく耐震はしっかりしていると思います。一方、住み始めてからわかったのは洗面所の蛇口が右側にあって使いづらいということ。右利きだからといって右側にあればいいというわけではないのですね…。
玄関の引き戸は、とても使いやすいです。荷物を持っているときなど特に便利ですね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

K様ありがとうございました。

ご主人さまと奥さまそれぞれのご要望を叶えた上で、素敵な子ども部屋に第2のリビングもあるK様邸。
理想の暮らしへのお手伝いをすることができて、私たちもうれしく思います!
またお困りのことなどありましたら、お気軽にご連絡くださいね^^

投稿日:

施工事例 袋井市K様 後編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。
前回につづき、寺田建築でくつろぎの注文住宅を建てた袋井市のK様のご自宅を紹介します。

和・木をメインに」がコンセプトのK様邸。
写真を見ていただければ、木の素材を生かした空間が家中にあることがわかると思います。

ドアや床材はもちろんですが、棚や建具、ちょっとした場所のホルダーなど、建築段階から作りつけることで、家の雰囲気はコンセプトにより近いものになります。当然、デザインの統一感があるし、何より使い勝手の良いものが出来上がる。収納もそうですが、新しい家に住んでからの生活をより具体的にイメージしておくことは、良い家づくりのポイントと言えるでしょう。

ただそれは設計段階ではなかなか難しいもの。建築が始まってからでも良いのです。棚の高さやコンセントの位置、デッドスペースなど、現場を見てそこで疑問や不安をぶつけていただければと思います。
住む人に合った家が建てられるよう、私たちは全力を尽くしますのでご安心ください。

K様邸の特徴としてもう一つ挙げたいのが、2階にある多目的ホールです。

第2のリビングでもあるここは、明るく開放感がある空間。
1階のLDKとはまた異なる落ち着いたスペースでもあります。2階にあるから子ども部屋は当然近い。家族のコミュニケーションが取りやすい、こんな空間があるのはうれしいですよね!工夫次第で、将来的にもさまざまな使い方ができることでしょう。

奥さまは家事動線についてもこだわりがありました。前回挙げた洗濯室もそうですが、キッチン周りを広く取ったのも奥様のリクエストによるもの。料理がとてもしやすくなったそうですよ^^

次回はK様からのメッセージをご紹介します。

投稿日:

施工事例 袋井市K様 前編|〜オンリーワンの本格注文住宅を〜袋井の工務店「寺田建築」

こんにちは、寺田建築です。

くつろぎの注文住宅を建てる寺田建築で、実際にご自宅を建てられた方をご紹介します。
今回は袋井市のK様。こだわりの住宅はどのようなものでしょうか。

K様は当社の広告が掲載された情報誌を見て、見学会に来場されました。
当社で家を建てることは決めた理由は主に2つ。ハウスオブザイヤーを取っていることからくる仕事への安心感と、過大な宣伝押し売りをしない当社の雰囲気を評価していただいたのです。

K様邸のコンセプトは「和・木をメインに」というもの。
とにかく広く使いたい1階には、LDKや将来を想定した居室のほか、奥様が希望された洗濯室を配置しました。

2階は子ども部屋、寝室のウォークインクローゼットはもちろんですが、ご主人さまの夢でもあった書斎を洗面所横に配置。ここはご主人さまのコレクションルームにもなっていて、大量のCDや雑誌、オーディオ機器が収められています。書斎に憧れる方は多いですが、こうやって趣味のモノを収納しておけるのも良いですよね!
寝室のウォークインクローゼットは、作りつけの棚があるため収納も楽々。

住み始めてからどのような収納をするか、それをイメージすることはやはり大切ですね^^

次回もK様邸についてご紹介します!